ALPS 2003 今夏のヨーロッパの記録 作成中です!
フランス France

モン・ブラン 4810m Mont blanc

モンブランはヨーロッパアルプスの最高峰。一般ルートからは、最高峰というひびきに憧れ数百人の登山者が列をなして登る。しかも今年はご存じの異常気温、フランスで2000人が亡くなったとか。そのため、グーテの小屋に上がるまでのクロワール(岩溝)の落石がひどく何人もの方が落石で死亡しました。
◆グレード facile(簡単) ただし体力、基本的なアイゼンワークは必要、グーテの小屋までは岩場(2級)あり、悪天時はルートファインディングが困難。
◆宿泊 一般ルートからは、グーテ小屋(0450-58 24 97)たいてい恐ろしく混雑!予約不可能な場合が多い。
◆地図 IGN(フランス国土地理院) 1:25000 3531ET ST-GERVAIS、 3630OT CHAMONIX


ロック・クライミング Col de la Clombirer 1613m

コロンビアの岩場はクライマーには天国である。シャモニで雪山に疲れたら、フリークライミングで心も体もリフレッシュできます。シャモニの喧騒に疲れたときは、ぜひここへお出かけを。シャモニから高速A40 E25でCLUSEへ、そこからANNECY方面へ40分でコロンビア到着。残念ながら電車では行けません。峠から見えている岩場まで徒歩20分。岩場は石灰岩でさまざまなホールド、スタンスで、どっかぶりはないですがダイナミックなクライミングができます。
◆グレード 5から7c、8aまでいろいろ。デシマルグレードで5.7から5.12d、5.13までよりどりみどりです。
◆宿泊 コロンビア峠に上がる途中にle Reposoirにホテルあり、きれいで静かなリゾートです!
◆地図 IGN(フランス国土地理院) 1:100000 45 ANNECY LAUSANNE


ハイキング・氷河トレーニング


スイス Switzerland
マッターホルン 4478m Matterhorn

スイスの有名な山、マッターホルン。見て登りたいと思う方が多いと思います。昨年は雪と寒気で登ることができませんでした。今年は熱波のおかげで雪が少なく、条件は比較的良かったです。しかし、7月末に大規模な岩雪崩で90人近くがヘリで救助され、4〜5日調査とルート整備のため、登山禁止になりました。8月に入っても雪が少ないかわりに落石は非常に多かったです。体力、技術、精神力。共に必要な山です。
◆グレード AD-(やや困難) 体力、基本的なアイゼンワークは必要、、悪天時はルートファインディングが非常に困難。登るのも降りるのも苦労する。
◆宿泊 ヘルンリヒュッテ()シーズン中は常に混雑、予約するほうがいい。
◆地図 

ヘルンリ小屋からみた夕焼けのブライトホルンからモンテローザ  明日は晴天だ!

マッターホルンのヘルンリ稜。ルートは下部は稜線上、中間は東壁側、上部は稜線上から北壁側を行く。
朝、AM5:00出発1時間ほどはヘッドランプの光を頼りに進む。

中間点、ソルベイ小屋直下の難所、モズレイスラブ。今回は乾いていたので大丈夫だが、氷雪が着くと難しくなる。


ポリュックス 4092m Pollux

カストールとあわせて双子峰(ツバイリング)と呼ばれる。クラインマッターホルンのロープウエイ駅から日帰りが可能。簡単な岩場(2級)あり。頂上へは、簡単な雪稜を200mほど登る。悪天時は、南南西稜までのルートファインディングが困難。
◆グレード peu difficile(やや困難)雪が多ければアイゼンでの2級の岩場(鎖あり)の登り下りあり。
◆日程 日帰り ツエルマット発、AM7:00の始発ロープウエイに乗ること。ブライトホルンパスからブライトホルン西峰、中央峰、ロチャネラの南の氷河上を東へトラバースし南西岩稜へ取り付く。
◆地図 1:25000 LANDESKARTE DER SCHWEIZ(スイス国立地図) ZERMATT 1345



リムプフィッシュホルン 4199m Rimpfischhorn

アラリンホルンに登ると南正面に鋭くとがったかっこいい山。ツエルマットではマッターホルン、モンテローザ、ブライトホルンが有名だが、リムプフィッシュホルンは、名前は知られていないが、技術、体力とも必要な厳しい山である。
◆グレード peu difficile+ (やや困難) フルーアルプから往復8〜10時間以上はかかるので体力が必要。頂上直下の氷と岩は正確なアイゼンワークが必要、特に下山時のスリップは重大な危険に直結する。氷雪の急傾斜(50度程度まで)と2級の岩の登下降がある。
◆宿泊 スネガからブラウヘルドまで乗り物、徒歩30分でアルプフルーヒュッテ宿泊。朝は自由な時間に食事(セルフサービス)可。AM3:00過ぎには出発すべきだろう。峠まではハイキング道を行くが、大きな岩があるガラ場はルートが見つけにくい。
◆地図 1:25000 LANDESKARTE DER SCHWEIZ(スイス国立地図) ZERMATT 1345


リッフェルホルン  2928m  Riffelhorn


イタリア Italy

モンテローザ シグナールクッペ 4554m Signalkuppe (Pta.Gnifetti)
◆地図 1:25000 IGCLANDESKARTE DER SCHWEIZ(イタリア地図) 109 MONTE ROSA ALAGNA V MACUGNAGA GRESSONY


by MICHIHIRO KADOYA

お問い合わせ・お申し込みは....

 
〒590-0141
大阪府堺市桃山台1-22-11
TEL/FAX 072-296-8393
携帯 090-5164-5297
E-mail kadoya_guide@mac.com

もとのページに戻る