最近登った山の記録ページ
過去の記録ページ 1999〜2000年の記録 gotoクリック

角谷ガイド事務所ホーム

マナスルガイド登山
◆8000mのガイド登山隊、無事に登って帰ってきました。あっという間の40数日でしたが、楽しく毎日過ごしてきました。まあ風呂は入れませんでしたが、、、、詳しくは後程書きます。

日程 8月27〜10月9日
予定ですが、11月2日(木)日本テレビで午後2時からのザワイドでマナスル登山の放送予定です。お時間あったら見て下さい。
◆2006夏のヨーロッパ記録 
マッターホルン2回
モンブラン3山縦走
コスミック山稜
プチットベルト
ドム
ワイスミース
アラリンホルン
ブライトホルンハーフトラバース
etc
だいたい、こんな所登ってきました。今年は7月は素晴らしい天気が続き、山は最高に登りやすかったです。8月は残念ながら雪や雨の日が続き、寒い夏になってしまいました。また来年も行きますので、ご参加お待ちしています。

臨時遠足プラン 
◆初夏の北海道最高峰、旭岳、十勝岳、緑岳周辺 高山植物いっぱいでした。
日程 7月5〜7日(水木金)


北海道の山はやっと雪がとけ、新緑の山でした。旭岳、霧で展望なかったですが、登ってきました。気温5℃ぐらいで寒かったです。

文部科学省登山研修所 遭難対策救助研修会A
日程 6月26日から5日間

今回も梅雨の中、なのにお天気に恵まれ、雑穀谷、称名滝周辺で実践的な研修会できました。雨具1回も着ないで研修できました。
日程 6月19〜20日(月火)
日本プロガイド協会の春の研修会、御在所岳で行いました。テレインビレー及びテレインを積極的に使ったガイディング、ディュフォー下降を重点的に研修しました。これも、暑いぐらいの晴れ!最近ついてます。
遠足プラン 
◆初夏の東北 新緑の秋田駒1637m・岩手山2038m
日程 6月14〜16日(水木金)


みちのくの山、岩手山は道のり遠く、今回はお天気の具合もあり中止、八幡平と、秋田駒ヶ岳、乳頭山に行きました。梅雨入り間近ですが、残雪都新緑のコントラストが新鮮で綺麗でした。ショウジョウバカマ、イワカガミ、蓮華ツツジ、キバナシャクナゲ、オオバキスミレ、色の濃いスミレ、キンポウゲ、チングルマ、わたすげ、水芭蕉、その他と、非常にたくさんの花に出会いました。東北、やっぱりいいですね。温泉、新緑、高層湿原、最高でした。今回も太って帰ってきました。
文部科学省登山研修所 大学夏山1研修会
日程 6月3日から1週間

お天気に恵まれ、雨具1回も着ないで研修できました。雪たっぷりの剣沢、平蔵谷、から剣山頂へ登り、下り、研修してきました。特大雪洞も掘って、救急搬送訓練もできました。充実の1週間
遠足プラン 
◆滋賀 横山岳 1131m 人気の花の山 ヤマシャクヤクあり
日程 5月31日(水)
5月30日(火)に変更します。申し訳ありません

名神高速大工事のため、京都北山、雲取山に変更しました。静かで自然林も豊かでくりんそうが咲いていました。最近よく見ます。北山らしさを感じるいい山でした。雷恐かったです。

遠足プラン 
◆残雪しかのぼれない山 富山 毛勝山
日程 6月1〜2日(水木)

毛勝山、残雪期が一番登りやすい山で有名ですが、沢の中、どんどん登るにつれ傾斜が急になり、落石も多い山、途中でにわか雨に降られましたがすぐ止み、登ってきました標高差2000m以上往復はいいトレーニングになりました。

遠足プラン 
◆残雪の北海道 羊蹄山1898m
日程 5月24〜26日(水木金)


約12時間近くかかって、念願の雪の羊蹄山登ってきました。今年は残雪が多く、ほとんど雪の上を歩いてきました。沢伝いに登るので急斜面の登行、下降に苦労しました。北海道はやはり自然豊かで奥深く、野生の山、と言う感じです。エゾエンゴサクの群落、きれいでした。
山塾プラン 
◆和泉 金剛山 1125m
日帰り登山の基本装備・食料・読図を学びましょう
日程 5月21日(日)(歩行約5時間)

読図のお勉強に、金剛山行ってきました。普通の道のぼっても勉強にならないので、カトラ谷登って、ツツジオ谷下山、クリンソウ咲いていました。
遠足プラン 
◆四国 東赤石山 1626m とてもきれいなアケボノツツジ、ツガザクラ見に行きましょう!
日程 5月10〜11日(水木)

新緑が美しい四国、残念ながら雨でしたが、あけぼのツツジ、ばっちり咲いていました。たいへん綺麗でした。ミツバツツジ、ひかげツツジ、もすてきでした。四国の山は広葉樹の緑鮮やかで、谷深く、水も綺麗で近畿の山とはひと味違います。
個人ガイドプラン GW山行 
◆GW雪の剣岳 源治郎尾根から頂上へ
日程 5月5〜7日(金土日)(剣沢小屋宿泊)

お天気良いゴルデンウイークも最後になり、剣に登って来ました。春の大雪で剣沢小屋傾いて営業出来ず、早月尾根に変更いたしました。ピカピカの新築馬場島荘に前泊して、早月尾根を登りました。標高差大きく急坂ですが、いいペースで早月小屋到着。翌日は朝4時から頂上往復、快晴ではなかったですが槍まで良く見えました。頂上祠は屋根の上まで雪の下。みなさん頑張っていただき、充実した山行でした。


日プロガイド協会イベント 剣 八ツ峰

入山日は快晴の好天、翌日は残念ながら嵐となり気温も急降下、3日目にやっと雨あがり、氷った雪を踏みしめて別山の岩稜ルートを登り、立山3山縦走してきました。

個人ガイドプラン GW山行
◆雪の霞沢岳登頂上高地から登ります
日程 5月3〜5月4日(祝祝) テント泊

雪の多い春で、沢の雪崩事故が多いため、やえもん沢の登行はやめて西尾根往復にしました。下部は重荷にあえいでの笹の藪こぎ、上部はまあまあ快適な雪稜と岩峰を越えて展望抜群の霞沢岳山頂に到着。穂高を正面に乗鞍御岳、八ヶ岳、素晴らしい山でした。

山塾プラン GW山行
◆やりなおし卒業山行 雪の西穂高・登頂 !
日程 4月29日〜30日(土日)(西穂山荘泊)

3月行けなかったリベンジの西穂、入山は快晴!どこまでも見えましたが、翌日は視界50mの真っ白の世界、稜線では風が強く、雪も降ってきて、目で帽の世界!残念ながら独標で終わりとしました。まだ山の上はお天気崩れれば冬です!
遠足プラン 
◆鈴鹿セブンマウンテンのひとつ
藤原岳 1140m 春の花満開です!
日程 4月28日(金)
料金 10000円  予定人員:5名まで
集合 後日ご相談
装備 装備プランA
25000図 篠立、竜ヶ岳


今回は快晴!久しぶりです。暖かく、春を感じました。福寿草が満開。すごい株数です。雪の影響で遅かったようです。キクザキイチゲ、カタクリ、その他いろいろ咲いていましたよ!
個人ガイドプラン スキー 
◆早春の立山川を馬場島まで大滑降!
日程 4月22〜23日(土日)

22日の朝は大雪でバスが室堂に着いたらお昼!1m以上降雪がありました。翌日いよいよ立山川!滑り出す前に入念に雪のチェック!降雪量は多いですが比較的安定しているのを確認して斜面に飛び込む!急傾斜地は2月の新雪のようでパウダー!!で最高。あと標高が下がると重い新雪に変わり、根性のスキーになりました。高巻きも1ヶ所だけでお昼前には馬場島につきました。何回もこけてもいいのです。こけても気持ちは前傾、前傾、してれば必ずうまくなりますよ。

個人ガイドプラン スキー 
◆早春の立山 黒部ダムまで大滑降!日程 4月26〜27日(水木)

27日はお天気崩れそうなので、26日室堂山荘にもよらず、一の越を目指す。少し風が強いですが、まあまあのコンディション、ただ雪面が見えず、傾斜も解らず、苦労しました。御山谷中間部は大きなデブリの中となり苦労しました。ダムはまだ凍結していて氷りの上に新雪がのっていました。お疲れさまでした。翌日は案の定、除雪でバスがかなり怒れました。

遠足プラン 
◆滋賀 赤坂山 876m
お花見山行!すみれ、かたくりの花春を見にいきませんか?
まきの高原温泉あり!
日程 4月12日(水)

またしても小雨、雨具は着ませんでしたが、すごい残雪であと少しで残念ながら引き返してきました。ショウジョウバカマ、だけ少し咲いていましたが、桜はまだまだあと2週間はかかりそうです。雨多いなー

個人ガイドプラン スキー ◆山スキー・栂池 紙スキ山牧場 山の神尾根 春スキー最高に楽しいですよ!
日程 3月27日〜28日(月火)日程調整できます!(栂池周辺で宿泊)

初日は、天狗原から山の神尾根を白馬乗鞍スキー場までロングラン、2日目は八方尾根を登り、がらがら沢を標高差1000m一気に滑降(もちろん何回もとまりましたが)春スキー満喫出来ました。
遠足プラン ◆湖北 小谷山 495m
日程 3月22日(水)

午後から雨の予報?急いで登ってきました。(そんなに早くないですが)春の花、いわうちわ、咲いていてびっくり。残雪が消えるとすぐ花の季節が始まるのですね。温泉に入ったら雨が降ってきました。伊吹山きれいに見えました。
山塾プラン ◆卒業山行 雪の西穂高・独標登頂!
日程 3月18日〜19日(土日)(西穂山荘泊)

3月は週末ごとに冬型気圧配置になり悪天が続きました。西穂山荘からこの週末は来ないほうがいいですよ!とアドバイスうけ、中ノ湯スノーシューと、上高地スノーシューに変更いたしました。新しくなった釜トンネルは氷もなく快適でしたが、真っ黒で恐い、氷った古いトンネルを歩けないのはなんだか寂しい気がします。
山塾プラン ◆いよいよ秋冬の目標!八ヶ岳 厳冬の赤岳・硫黄岳登頂 !
日程 2月17日〜19日(金土日)

今年は赤岳既登頂者ばかりなので、大同心稜から横岳を縦走して赤岳まで行きました。雪が多く、今冬は八ヶ岳でも遭難多発、雪崩、迷い、悪天、低温、比較的登りやすいですが、やはり冬山、ビーコン、シャベル持って、充分な防寒対策が必要です。

遠足プラン ◆播州 七種山(なぐさやま)
日程 2月6日(月)

ガイドブック簡単に書いてましたが、とんでもない!お寺から上は上級者コース、おまけに雪もあり道も不明瞭、充実した山で。低山もなめては行けません。雪降りの寒ーい1日でした。
ビスタリプラン ◆比良・堂満ルンゼ登攀 今年も行きます!
日程 1月25日(水)
大雪の今年はほんとうにラッセルに苦労しました。全員交代でラッセルして午後遅く無事登頂してきました。下山も吹雪!ハードな1日でした。
山塾プラン ◆比良・武奈ヶ岳 一冬に一度は行きたい武奈!アイゼンワーク・雪崩ビーコン操作トレーニングします!
日程 1月15日(日)

雪いっぱいで楽しかったです。スキー場閉鎖で静かな山になりました。そのかわり長時間コースになりました。

個人ガイドプラン ◆東北 八甲田山 大岳登頂 スキーじゃないです!スノーシューで行きます〜
日程 1月5日〜7日(木金土)
青森市内も除雪がおいつかないほどの大雪。八甲田ももちろん大雪!ロープウエイ駅上からは吹雪のホワイトアウトで大岳までは行けず、予定変更で酢ヶ湯から上がりました。スノーシューでも潜りますが、だれも歩いてない雪原に踏み跡をつけるのは気持ちいいです。

個人ガイドプラン ◆北アルプス 冬の槍ヶ岳登頂 〜2006年は槍ヶ岳から始めませか!〜
日程 1月1日〜3日 4日予備日

元旦は最高の晴天、槍平小屋上までトレースのおかげで楽勝!2日は残念ながら雪、大食岳西尾根を稜線まで上がりましたが、吹雪で残念ながら退却となりました。年末の晴天が残念です。3日は大雪の中、ラッセルになりました。

個人ガイドプラン ◆小豆島クライミング インスボン・吉田の岩場 親指岳 小豆島はまだまだいい季候です!
日程 11月23日〜24日(祝木)22日夜姫路駅集合で行きます! 


1日目は、吉田の岩場、いつ行っても温かく、最高に岩場で、今回は貸し切り!!祭日なのに良かったです。ただし、指の皮減ります!2日目は久しぶりに親指岳の岩場へ、ダイレクト5ピッチ登って来ました。フェリーの時間と競争でゆっくり出来ませんでしたが、途中の大テラスからは青い瀬戸内海が遠望でき、お茶するには最高のロケーションです。また行きましょう1

山塾プラン ◆新雪の立山・雄山登頂 一番早い3000mの雪山へ!アプローチの短い立山へ
日程 11月19〜20日 (土日)

今年の立山は、雪通常より少な目!でしたが、初日は天気悪く、雷鳥荘で沈殿!睡眠不足の体に温泉がしみこみました。2日目は青空を期待しましたが、頂上付近のみちょっと青空見えました。風が少し強く、きびしかったですが、なんとか登頂してきました。
宿泊遠足プラン ◆秋の東北 会津磐梯山と吾妻山 もちろん温泉あり!!です
日程 11月15日〜17日(火水木)

あいず磐梯山は宝のやまよ!なんで宝の山なのかは、現在調査中ですが、高村光太郎、智恵子抄の安達太良山!と、磐梯山、2つとも登ってきました。ゆっくりのんびりではなかったですが、初冬とゆうより、寒波襲来で、本格的な冬山のようでした。猫魔温泉デラックスで広く快適!住吉館、名湯らしかったですが、寒くて露天風呂には入らず、私はいまいちでしたが、お客様の反応は反対!ひとそれぞれです。来年は残雪か新緑のころ行きたいです。野口英世は猪苗代では英雄でした。ずーと前、渡辺淳一の遠き落日読みました。英雄のいろんな面があるのに驚きました。一読おすすめです。
個人ガイドプラン ◆初冬の木曽駒ヶ岳・宝剣・空木岳 中央アルプス3000mの縦走
日程 11月12〜13日(土日)

宝剣縦走してきました。雪もほどほどにあり冬山気分満喫、でしたが、風が強く軽量級の方は風にあおられてふらふら、空木はあきらめ、翌日は恵那山に登ってきました。私も恵那山発登頂!紅葉綺麗でした!
個人ガイドプラン ◆憧れの槍ヶ岳北鎌尾根にチャレンジ!
日程 9月9日〜11日(金土日)

曇りのため暑くなくいままでで一番はやく槍の穂先に到着しました。お客様超元気でした!朝、4時前にオテンショヒュッテ発、槍は午後3時ごろでした。展望が無かったのが残念!ヒュッテ大槍は快適でした。

個人ガイドプラン ◆晩秋の穂高 前穂高北尾根
日程 10月13〜14日(木金) 

涸沢紅葉綺麗でした。2日間晴れて去年の雪辱をはたしました。連休明けで小屋も空いていて最高の2日間でした!!!
山塾プラン ◆秋のクライミング 御在所岳 少し長いルートを登ります!さわやかな最高の季節です
日程 9月17〜18日(土日)日向小屋泊

前尾根に行ってきました。曇りで、9月なのに海風が寒かった!のは寒がりの私だけではなかったです。皆さんチムニーにちょっと苦労しました。帰りの道あと30分で夕暮れとなり、ヘッドランプを持ってきていない人が判明!日帰りでも必ず持って来て下さい。秋の日暮れは早いです。

山塾プラン ◆比良 鴨川八池谷 比良有数の名渓
日程 9月19日(祝)

すべての滝直登はできませんでしたが、楽しく登ってきました。

個人ガイドプラン ◆2005年夏ヨーロッパ記録

今年のヨーロッパは寒かったです。6〜7月中旬ぐらいは暑く、山登りに適した晴天多かったようですが、特に8月は雨多く、ツエルマットではすぐ見える丘まで雪が降りました。モンブラン、モンテローザノルトエント、ブライトホルン、カストール、リッフェルホルンなど登って来ました。近日中にまた海外の山ページにアップします。

個人ガイドプラン ◆北海道の山 梅雨のない快適登山利尻・礼文岳登頂
日程 7月4日〜7日(月火水木)

近畿は梅雨まっさかりですが、北海道は梅雨無し、、、と思ってきましたが4日間のうち1日雨になってしまいました。花の島礼文島は観光客でいっぱい、レブンシオガマ、エゾチドリ、レブンウスユキソウ、チシマフウロ、ハマベンケイソウ、エソカンゾウ、チシママンテマ、ゴザンタチバナ、センダイハギ、マイズルソウ、レブンハナシノブ、ノウゴウイチゴ、みやまおだまき、イブキトラノオ、はまなす、ボタンキンバイ、こけもも、エゾノシシウド、ハナウド
◆日本山岳レスキュー協会 山岳遭難救助訓練 富山登山研修所
日程 7月2日〜7月3日(土日)

雨の予報がはずれて暑かった2日間、岐阜県の消防の方の訓練しました。消防署の方の食事は最高に美味しかったです。

◆文部科学省 山岳遭難救助研修会A 富山登山研修所およびその周辺
日程 6月25日〜7月1日(1週間)

消防、警察、自衛隊の山岳救助の研修会してきました。毎日大雨、で苦労しました。写真はワイヤーロープ100mを張り込んでの救助訓練です。
◆文部科学省 大学夏山1研修会 剣岳周辺
日程 6月2日〜7日

お天気に恵まれみっちり訓練してきました。今年は残雪が多くまだまだ春山のようでした。
◆九州・祖母山1756mと久住山
ミヤマキリシマ・ツクバネウツギ・クロフネサイシンなど初夏の花満開でした!
日程 5月30日〜6月1日(月火水)

久住山、祖母山、どちらも晴天にみまわれ、無事登頂できました。ミヤマキリシマ、石楠花、どうだんつつじ、がくうつぎ、イワカガミ、そして綺麗な自然林の新緑を堪能できました。残念ながらあけぼのツツジは終わっていました。また来年度、計画します。

山塾プラン ◆クライミング入門・初体験 神戸登山研修所の人工壁
日程 5月29日(日)

心配した天気も晴!クライミングの基本、8の字結び、確保、懸垂下降、何回も練習できました。次回は自然の岩場にトライして下さい!

日程 5月25日(水) ノルデックウオーキング指導員研修会

ノルデックウオーキングてご存じですか?クロスカントリースキーの陸上版です。ストックを使うことにより、全身の筋肉の約90パーセントを鍛えることができる新しいスポーツです。ヨーロッパでは大流行です。簡単ですから皆さんも一度トライしてみませんか?
山塾プラン ◆比良 釈迦ヶ岳 日帰り登山の基本装備・食料・読図を学びましょう
日程 5月22日(日)(歩行約5時間)

残念ながら、小雨、でしたが、霧の中の新緑が幻想的できれいでした。おまけに、いわうちわ、石楠花、どうだんツツジ、しろやしお、草木満開でした。大津ワンゲル道は、ちょっときびしいですが、とてもおすすめです。
個人ガイドプラン GW山行 ◆北アルプス 白馬岳登頂
残雪の北アルプス入門コースです!〜大雪渓から余裕の3日間で登ります〜

参加者 富川、河本、雨堤
快晴の3日間、でしたが、強風!でびっくり。白馬頂上も飛ばされそうな風で、白馬山荘も1晩中、まどをがたがたさせていました。スキーヤーの多かったこと、次回は白馬主稜をクライミングして、スキーで下山、なんてやってみたいですね!

個人ガイドプラン GW山行 ◆GW雪の剣岳登頂 白い剣は最高です
日程 5月6〜8日(金土日)(剣沢小屋宿泊)

今までお天気良かったGW、残念ながら今回は、2日目大雨、快適な剣沢小屋で貸し切り沈殿、最終日、平蔵谷から剣岳往復してきました。した。

個人ガイドプラン GW山行
◆雪の明神岳登頂 東陵から登ります!
日程 4月29日〜5月1日(祝土日) テントと岳沢ヒュッテ泊

明神東陵、お天気と愉快な参加者に恵まれ、テント泊の重荷に耐えて登って来ました。ぐーと急に登り、どーっと一気に下る、ヨーロッパの登山みたいにすっきりした登山できました。
◆新潟・佐渡 金北山・角田山 オオヤマザクラ・キクザキイチゲ・オオイワカガミ・ナガハシスミレ など春の花満開です!
日程 4月25日〜27日(月火水)
コース 1日目 佐渡ヶ島に移動 ドンデン山荘宿泊
    2日目 金北山登山
    3日目 角田山登山


新潟初上陸してきました。もちろん佐渡ヶ島も初体験。お花見山行、自分で計画したのですが、こんなに咲いているとは、、、、びっくりしました。感動の高山植物だらけ、雪国の自然の豊かさに感心しました。かたくり、福寿草、雪割草(各色)キクザキイチゲ、エンレイソウ、シラネアオイ、エゾエンザクラ、オオヤマザクラ、ユキツバキ、ショウジョウバカマ、トキワイカリソウ、エチゴキジムシロ、以上よかったです。
ボランティア 大日岳周辺積雪調査 ◆八ヶ岳 阿弥陀岳 南陵
テント泊で八ヶ岳西面を代表する  ちょっと長い尾根を登ります!
日程 1月28日〜29日

個人ガイドプラン ◆八ヶ岳 阿弥陀岳 南陵
テント泊で八ヶ岳西面を代表する  ちょっと長い尾根を登ります!
日程 1月28日〜29日(金土)
テントを担いで登る雪山!つらいけど充実感たっぷりです。ぎりぎり悪天に捕まらず、降りてこれました。思ったほど雪は多くなかったです。



新年会+クライミング+温泉 ◆白浜と日の碕クライミング22日夜は白浜温泉にて新年会です!
◆白浜 三段壁(しらはま)
◆日の岬(ひのみさき)
日程 1月22日〜23日(土日)(白浜の温泉に宿泊)

新年会、ご参加ありがとうございました。白浜三段壁、春のような暖かさで岩も良くスケールも20mあり良いところです。波もなくゆったりクライミングできました。宴会もみなさん協力していただきたのしい飲み会でした。今年もよろしくお願いします。

◆お正月 雪の甲斐駒ヶ岳登頂! 
日程 1月2日〜4日(日月火)

新年あけましておめでとうございます。元旦夜から行ってきました甲斐駒。今年は幸先よいスタートで無事登って来ました。2日朝は強烈に寒かったですが、小屋もがらがら、登頂日はお天気よく風がありましたが比較的暖かかったです。

◆北アルプス蝶が岳 〜槍・穂高の最高の展望台です〜
日程 12月29日〜31日 (徳沢園宿泊)

入山前に降雪、しかし雪は少なくちょっと物足りない気分でした。蝶が岳は何年かぶりに登頂しました。残念ながら穂高槍は見えず、常念が少しだけ見えただけでした。強風で写真とってすぐ帰ってきました。下山日は大雪!たくさん降りました。最後は冬山らしい天気となりました。

◆アイスクライミング・冬の雪稜・岩稜入門 八ヶ岳横岳周辺 ロープを使う冬山に行きませんか!コース、難易度いろいろあります
日程 12月23日〜27日 (赤岳鉱泉泊)

暖かい冬、とはいえ八ヶ岳はちと寒い、朝小屋前でマイナス5℃、稜線でマイナス10℃ぐらいでしょうか。雪が少なく氷のルートは状態よし、岩のルートはもう少し雪があったほうが安定して登りやすいです。
阿弥陀北稜、中山尾根、裏同心ルンゼから大同心稜、硫黄岳、といろいろ行きました。鉱泉の食事はいつも最高です。太って帰った方も多かったはず
◆雪の木曽駒ヶ岳登頂  日帰りで3000mの雪山へ!ロープウエイでアプローチの短いです
日程 12月19日(日)

雪やはり例年より少な目、夏道が半分以上出ていました。気温も高く11月ごろの山のようでした。ただし、風が吹くと冷たく、冬山になったんだなと、実感しました。

◆九州 韓国・開聞岳 ゆっくり登ります!!フエリーで行きます
日程 12月13〜15日(月火水) 
14,15,16日に変更しました

鹿児島空港は行ったことありますが、初めて上陸した鹿児島県。大歓迎で3日間とも快晴、おまけに暖かい、というより暑いぐらいでした。韓国岳、高千穂岳、開聞岳とも火山の山でさすが火の国九州、本州からはちょっと違った山です。でも一番登りたくなったのは桜島!煙はいてますが登って良いのかしら?

◆冬山に向けてアイゼンワーク蓬莱峡
日程 12月12日(日)

12月にしては異様に暖かい冬、でも3000mは冬です。アイゼンワーク行ってきました。下降では膝を曲げるのではなく、足首を曲げる!が基本です。アイゼンワーク難しいですが冬山で1番大切な技術です。いろんな雪、氷の斜面で技術磨いて下さい。
◆新雪の立山・雄山登頂 一番早い3000mの雪山へ!
日程 11月20〜21日(土日)

雪の立山、昨年も悪天で雄山登頂できずでしたが、今年もなぜか巡り合わせ悪く、悪天のため一の越までとなりました。翌日は無事、浄土山登頂して、各種トレーニングも行うことができました。

個人ガイドプラン ◆初冬の東北の山 名湯に入ります
夜行電車 日本海で旅しませんか?八甲田・白神山地・岩木山
日程 11月20〜22日(土日月)

新潟地震の影響で夜行日本海運休のままで寝台車でゆっくり寝ていく計画は残念ながら中止になりました。代わりに、富山、大品山、雑穀谷クライミング、新雪の西穂登頂となりました!暖かい秋ですが、3000mにはようやく冬が来たようです。

◆紅葉の大峰 バリエーション入門の 双門の滝を越え弥山川遡行します! 下山後は温泉を楽しみましょう。避難小屋宿泊です
日程 10月22夜〜24日(土日)

台風で道、橋、梯子、だいぶいたんでいました。水量もちょい多く、トショウに苦労しましたが、お天気に恵まれ無事登ってきました。大峰の山深さを感じる、好ルートです。

山塾プラン ◆紅葉の戸隠山・飯縄山 スリルある戸隠の岩稜と戸隠小屋の美味しい食事、もちろんそばも最高
日程 10月16〜17日(土日) 

久しぶりの週末晴天、それも快晴の晴天でした。戸隠山、紅葉もまあまあ、スリリングな岩稜は健在!でした。戸隠小舎の食事はやっぱり最高!残念というか幸い、熊には出会いませんでした。翌日は一夜山に行き、新雪の白馬綺麗でした!そばもだめ押しで美味しかったです。
遠足プラン ◆仙丈岳登頂 テント泊 ゆっくり登ります
日程 8月30〜9月1日(月火水) テント泊 10月6〜7日に変更して行ってきました

3000mの紅葉を見に仙丈岳行ってきました。いい天気で綺麗な星空と紅葉をみて堪能してきました。秋本番です
山塾プラン ◆秋のクライミング 御在所岳 少し長いルートを登りました
日程9月11〜12日(土日)日向小屋泊
お天気心配でしたが、なんと雨降りませんでした。前尾根を2日かけて登りました。チムニーではみんな苦労!宮本さんは早かったです。日向小屋の食事は今回も良かったです。

山塾プラン ◆いよいよ夏の目標の山、岩の殿堂剣岳登頂
日程 8月20日〜22日(金土日)剣沢小屋泊

山塾プラン ◆アルプス入門・名峰 焼岳 穂高・槍・乗鞍の展望最高です!
日程 7月24日〜25日(土日) 焼岳小屋宿泊



ビスタリ教室プラン ◆沢登り・大峰・上多古谷大峰の沢はきれいです!
日程 7月3日(土)


◆文部科学省登山研修所 講師研修会
大日岳に行く予定が連日の大雪で入山できず、大辻山と千石冬山前進基地に行ってきました。雪の観察だけはしっかり勉強しました。

個人ガイドプラン ◆屋久島 宮乃浦岳〜今回は雪山です!
〜洋上のアルプス、雪の宮乃浦岳を目指します。縦走できるかは、積雪しだいです。します。無人小屋もしくはテント宿泊
日程 1月26日〜29日(月火水木)

大雪!車がどこの登山口までも入らず、苦労しました。宮乃浦は絶望なので、白谷雲水峡から縄文杉を目指すことに計画変更、白谷小屋に入山日は雨、小屋付近でみぞれにかわりびしょぬれになってしまい、急遽テントを小屋内に張って暖房して乾かしました。縄文杉に行く日は、雨もあがりこれは行けると張り切って出発、辻峠から先は全くトレースもなく自分たちだけでラッセルしました。恐怖の橋をいくつも超え、大株歩道に入りましたが、驚異的な藪こぎと深雪で翁杉で断念となりました。それでも屋久島の深い雪の森を堪能でき満足して帰ってきました。2004年度リベンジ計画中!

◆アイスクライミング初めてみませんか?大峰周辺
日程 2月1日(日)
小普賢谷、普賢の滝に行きました!!雪いっぱいでアプローチ苦労しました。

◆氷ノ山・歩いて登頂 避難小屋宿泊 今回は春米から登ります!

大雪のあとなので、小屋までたどり着けるか?山頂は遠いな、と角谷は思いながら入山したのですが、あまりもぐらず(入山から下山までワカンでしたが)結構快適に登れました。予定変更で1日目、お天気もまあまあだったので、避難小屋から山頂まで往復してきました。夜はさすがに寒く、テント、小屋に別れて眠りました。トイレ!!に行くのが寒くて大変。営業小屋のありがたさを感じました。溲瓶がほしかったのは私だけ?
◆蔵王スキー合宿 飛行機で温泉付き2泊3日で¥34600円のツアーに便乗していきます。バックカントリーツアーも行きますよ!

初めて行ってきました蔵王。熊野岳を目指しましたが、1回目は、吹雪で風が強く地蔵岳で退却、写真は2回目のトライでの快適な滑り、午後から行ったのでこれは時間切れ。蔵王のモンスターはきれいでした。ロープウエイの下の新雪も滑りちょっとだけ新雪にも慣れたかな?と言う感じです。最終日はさむーい!日でさすが山形県と納得。

◆比良・武奈ヶ岳 ひと冬に一度は行きたい武奈!アイゼンワーク・雪崩ビーコン操作トレーニングします!
日程 1月18日(日)

大雪のあと行ってきました。すごいラッセルの写真は訓練です。ワカンも履かずに先行のトレースを使ってそんなにもぐらずに登れました。ラッセル訓練、ビーコン訓練したのでちょっと遅くなり最後は軟弱コースでロープウエイとリフトに乗って帰ってきました。これも3月で営業終了なので比良山スキー場は、バックカントリースキー場になります。行くのは大変!

◆今年最後の山行 南アルプス 雪の仙丈岳登頂3日間
日程 12月29日〜31日(月火水)

2003年締めくくりの山行、無事全員登頂できました!お天気に恵まれ風が少しありましたが暖かく春山のようでした。長いアプローチを歩いた甲斐がありました。小屋もおばさんの大サービスで快適でした。甲斐駒、北岳、富士山、中央アルプス、御岳、穂高、八ヶ岳、雪を被った山はきれいです。

◆雪の西穂高登頂 ピークを目指します!
日程 12月27日〜12月28日(土日)(西穂山荘泊)

27日、強風のためロープウエイが運休!の前にぎりぎりで乗ることができました。小屋までもちょっと吹雪かれ、寒かったです。翌日は雪もやみ、風が残りましたが、ヘッドランプで小屋を出発、ラッセルに少々時間がかかりましたが、どっぴょうまで到着、次のピークまで行きましたが時間切れ、風が少々強かったのも気になり、引き返しました。

◆アイスクライミング・冬の雪稜・岩入門 八ヶ岳横岳周辺
日程 12月20日〜23日 (赤岳鉱泉泊)

裏同心ルンゼ、赤岳主稜、南沢の滝と3日間、晴天で暖かく登りました。
◆アイゼンワーク蓬莱峡 
日程 12月14日(日)

蓬莱峡トレーニングの写真です。下降のアイゼンワーク、膝と足首、両方曲げて下さいね

◆新雪の立山・雄山登頂 一番早い3000mの雪山へ! アプローチの短い立山へ
日程 11月22〜23日(土日)


雪がない!困ったと思っていたら、やっと降りました!前日の雨が寒気の影響で雪になりました。が、今度は天気悪すぎ。吹雪の立山はきびしく頂上まで行けませんでした。翌日は快晴!室堂山から浄土山の途中までいきました。写真はビーコン操作の練習後、埋没体験している所です。雪の中でも音は聞こえるし、声も外に届きます。

◆小豆島の岩場・吉田の岩場
日程 11月1日〜2日(土日)
1日は吉田の岩場で、暑い暑いと大汗をかきながら登りました。小豆島のスラブ?に戸惑いながらも頑張って登りました。ソノ夜は、焼き肉大宴会!飢えた野犬のような食べっぷり!とお酒でカラオケ大会になりました。2日は朝から雨、そんなの聞いてないよ、、、と天気予報に言ってもしょうがない。姫路に電話すると降ってない、というので小赤壁、がらっぱち5.10dに目標変更。結果は次回に再トライ!やっぱり小赤壁の岩は指いたいです。

◆小川山クライミング楽しいルートたくさん有り!
日程 9月26日〜29日(金土日月)
たくさん登りましたよ!
水晶スラブ
 あばたもえくぼ 5.10c
ツイスト 5.10a
おむすび山スラブ
 無名ルート 5.10a
 リメンブランス 5.10c
 ラベンダー 5.10a
父岩
 小川山ストーリー 5.9
 小川山ストリート 5.9
 くはクライマーのく 5.10c
母岩
 エイトマン 2p 5.8/5.8
レッドストーム 5.10b
 ジャックフロスト 5.9
瑞浪屏風山
なんてったってアイドル 5.10a
エクササイズ 5.9
他2本


◆バリエーション入門槍ヶ岳、北鎌尾根
日程 9月12日〜15日
台風の影響で1日大天井ヒュッテで停滞(天気待ち)しましたが、無事登って来ました。大天井ヒュッテAM4:00発、槍が岳山頂PM3:30到着良いタイムで登れました。9月のほうが涼しくて登りやすかったです。時間に余裕があったのでヒュッテ大槍まで行って宿泊。小さい小屋ですが、雰囲気よく料理もよくおすすめの小屋です。

◆バリエーション入門つづき槍ヶ岳・大キレット・奥穂・西穂縦走
日程 9月16日〜18日
16日槍から大キレットを鎖、梯子を登り北穂、涸沢岳を越えて穂高岳山荘へ、17日は奥穂の山頂でご来光、馬の背、ジャンダルムを、を越え天狗のコルへ、間の岳を越え西穂、独標、あまりに早く着いたので、新穂高温泉でお風呂入って大阪まで帰ってきました!北鎌から西穂までの大縦走もお天気に恵まれ完走できました。

◆大峰 観音峰 稲村・山上ケ岳の 良展望台です!  9月5日(金)
ヨーロッパから帰ってきてあつーい日本を実感した山行でした。下の写真のけったいは花の名前、ご存じの方、教えて下さい。
花の名前は ホトトギス or ヤマジノホトトギス だそうです。

◆始めてのアウトドアクライム 和泉 槙尾山 9月7日(日)
初めての方も初めてでない方も来ていただきました。めずらしく、仏岩混雑していましたがみんなたっぷり登っていただきました。5.9のルートは登れなかった方も1年経てば、鼻歌混じりで登れるようになります。必ず!ただし、クライミング続けないと無理ですが。


ALPS 2003 夏のヨーロッパの記録作成中です! 詳しくはhomeから海外の山へ ここをクリック!


◆岩の殿堂剣岳登頂 8月15日〜17日(金土日)

今年の夏は雨が多い!前夜は大阪、土砂降りの雨で天気心配だったのですが、剣登頂の日はご覧の天気。日頃の行いがいいんですね!これも全員無事登れました。次回の山行は雨?かもね
◆大峰 前鬼川本流 日程 7月6日(日)
昨年2回雨で流れた前鬼、今回も梅雨真っ最中、週間天気予報も雨か?と諦めかけましたが明け方、少し降っただけでお日様はそんなに出ませんでしたが無事登ってきました。少し水量多めでしたが、幅広い、明るい谷、長いナメ、なにょりとてもきれいな水、大台ヶ原と並ぶ清流でした。初心者でも充分楽しめ、暑ければ、どこでも泳げる、お勧めの谷です。さて、ヒルですが、みんな3〜4匹沢から持って帰りそうになったのですが早期発見で、だれも出血なし、角谷は何故か1匹も着かなかったです。先頭を歩くとヒルの被害にあわないのでは?しかし、家に帰って、洗い物してると、手に例のものが、、、、自宅で吸い付かれてしまいました。ヒルスプレーは、けっこう効く!

北海道の山 梅雨のない快適登山 知床・大雪山・もちろん温泉も
日程 6月23〜26日
行って来ました梅雨のない北海道、千歳からレンタカーできままな自由旅、じゃなくて登山してきました。1日目は、日本200名山 樽前山 ドライブしながらどこまでも森の中のまーっすぐな道みて外国に来たみたいと感じました。樽前山は火山の山。ドームが入山禁止だったので行けませんでしたが、頂上まで行きました。北海道でも晴れて暑かったです。残念ながら春霞のような視界で海は見えませんでしたが、まさしく樹海といえるような森が本州とは違うなと感じました。ユースホステルで泊。日本で初めてユースホステルに泊まりましたが、料金安く、お料理も食べきらないぐらい出て、しかも温泉付き、5000円台で泊まれるのはユースならではです。会員ならもっと割り引きになるそうです。
2日目は、恵庭岳、これも火山の山ですが、森林が多く、ロープを使う急坂がありました。岩場でなく、土の斜面なのですが、すごい急坂、最後の稜線にでると強風、さすが北の山はちがうな、と納得。眼下の支笏湖がきれいでした。その後、温泉に入り、ロングドライブで襟裳岬付近のキャンプ場を目指しました。大牧場地帯を通って夜になってキャンプ場着。別世界のようにきれいなキャンプ場でいままでで一番綺麗なキャンプ場でした。
3日目は、アポイ山、最初は夕張岳を考えていましたが、林道がまだ冬の通行止めで9km歩かないと登山口に着かないので断念。アポイ山も田中澄江、花の百名山に登場する山です。熊よけの大きな鐘を鳴らしながら山頂へ、残念ながらヒダカソウは見れませんでしたが、いろいろありました。でも群落とまではいかなかったです。ヒダカソウは5月だそうですが、盗掘で数が減っているそうです。登山後、温泉に入り、札幌に移動。
4日目、樽前山登山、雨になってしまい、疲れもあって車で山頂へ、その後、北大植物園で高山植物コーナー、バラ園、見学、札幌の町中にあるのですが、自転車でまわりたいぐらい大きな、きれいな所です。
樽前山、タルマイソウ、
恵庭岳、ゴゼンタチバナ、マイズルソウ、つばめおもと、エンレイソウ、
アポイ岳、タカネシオガマ、ギンリュウソウ、ニッコウキスゲ、キバナシャクナゲ、アポイアズマギク、オダマキ、フウロ、ヒオウギアヤメ
藻岩山、ハマナス
北大植物園、ウスユキソウ、その他、またあとで書きます。

◆和泉上山谷 沢登り 初級
 〜小さいながらゴルジュあり、シャワー クライムありの充実した谷!槙尾山に抜けます〜
日程 6月22日(日)
小さいけど、滝が、ゴルジュがたくさんの上山谷、水量少し少な目だったので、強行突破した滝も多かったです。最後のゴルジュは、滝の下をくぐるようにしてシャワークライミング!しました。入門より少し難しかったかな?と思います。

◆沢登り・金剛 石ブテ東谷 〜金剛山の沢登り今回は新ルートから〜
日程 6月14日(日)

お天気に恵まれず、途中から大粒の雨が、、、でもいったん濡れてしまうと恐いものなし、気温も高かったので下りの登山道も沢気分で下ってきました。今日は他パーティもなく秘境?と言う感じの沢登り、でも5年ぐらい前の台風の爪痕は結構残って、倒れた植林の杉が、沢をおおってしまったままの所もありました。

◆沢登り・比良 安曇川 ヘク谷 〜ちょっと本格的な沢登りに挑戦 小女郎池に抜けます〜
日程 6月8日(日)

梅雨の中ですが、お天気に恵まれ、登ってきました。水量は普通ぐらい、ヘク谷は特徴ある大きな滝がなく、現在地確認がけっこう難しい谷です。最後はいつもどおり、笹薮の藪こぎで小女郎池に飛び出し、沢終了。とたんに暑くなり、夏はやはり沢が一番と実感。

◆雪の富士山登頂 アルプス登山に向け、最後の仕上げ、高度順化。
日程 6月2〜3日(月火) テント泊 
9合目にテント泊、お天気に恵まれ山頂まで行ってきました。下界は雲の下で見えませんでした。雪の上もアイゼンを履いて結構歩きました。6月の富士山は静かですが、あと1ヶ月たつと信じられない人、人、人の山になるんでしょうね。


◆クライミング入門・神戸登山研修所の人工壁
日程 6月1日(日)
心配した台風もいってしまい、神戸登山研修所貸し切りで登ってきました。ATCでの確保、実際のクライミング、懸垂下降、と皆さん熱心にやってられました。最後に今日のテストをしましたが、皆さん優秀でした。

◆屋久島 宮乃浦岳〜縄文杉縦走
〜洋上のアルプス、宮乃浦岳を縦走します。無人小屋もしくはテント宿泊となります。古代杉の素晴らしい山です〜
日程 5月16日〜19日(金土日月)

初日のみお天気、あと3日間は雨、と屋久島らしいお天気、遠路はるばる(それほどでもないか)行ったのにすいませんでした。屋久島じゃ月に35日雨が降ると言われているのでしかたありませんが、でも宮乃浦を越える日は晴れてほしかった、、、、根性?で無事に計画どおり縦走してきました。

◆雪稜入門 白馬岳主稜登攀 
ロープを使って本格的な雪稜登攀ロングルートでアルプス登山準備の総仕上げ
日程 5月9〜11日(金土日) テント及び白馬山荘泊

登ってきました、白馬主稜、終了点が山頂というのは、やはり最高に気持ちいいですね。朝、2時起床した甲斐がありました。雪はあまり良くなく、所々、ドキドキしながら、登り続け、11時過ぎには山頂着!いいペースで登れました。剣もよく見えました。白馬山荘はめちゃBIGな山荘、ふとんはすこし重かったです。次回はスキーで大雪渓を滑りたいものです。

GW山行 ◆GW雪の剣岳登頂 
日程 5月3日〜5日(祝日祝)(剣沢小屋宿泊)

さすがの雨男も今回は関係なし、の快晴3日間、見事に焼けました。雷鳥も大歓迎?快適な剣沢の小屋に泊まり、ビールのんで食堂の床でひるね!最高です。今回は長治郎雪渓を上がり、剣本峰へ登り、平蔵谷を下りました。お天気がいいと、すべて上手くいきます。

GW山行 ◆日本3位の高峰 奥穂高岳登頂日程 4月28〜30日(月祝水)涸沢ヒュッテ泊
1日目、残雪非常に多い涸沢まで、雪崩のデブリでうまった横尾本谷をこえていき、ここも快適な小屋でした。2日目は予定変更して、早起き出発、雪が腐る前に北穂に到着。槍も北尾根もきれいに見えました。その日は、徳澤まで下山。翌日は土砂降りの中の下山となりました。最近雨男?

GW山行 ◆後立山・鹿島槍・爺ガ岳登頂 基本的な体力と雪山登山技術の確認
日程 4月25〜27日(金土日)冷池山荘泊
雨の入山から2日目は、赤岩尾根を登り、無事鹿島槍に登頂、おまけに冷小屋にシーズン初めてのお客様とゆうことで大歓迎してもらいました。雨のテント泊と、快適な小屋暮らし、のギャップが大きかった山行。やはりお天気は良いにこしたことはありません。
◆山スキー・ヨーロッパオートルートフランスルート シャモニからツエルマットまでスキーで行きます!
現在作成中です。しばしお待ちを!

◆山スキー・天狗原から秘湯・蓮華温泉
日程 3月29日〜30日(土日)(蓮華温泉泊)
蓮華温泉大人気で100人以上の人がツアーしていました。雪は多くまあまあの雪質でしたがお天気が悪く、天狗原付近は真っ白の中、度胸で滑りました。皆さん何度か転倒?もありましたが、余裕で蓮華温泉到着。雪の露天風呂は4月中旬でないと入れなかって残念でしたが、私は山荘内の風呂で大満足。

◆山スキー・焼岳登頂 上高地の焼岳に冬期登頂、スキーで登って下ります。中ノ湯宿泊でゆっくりプランです!
日程 3月27日〜28日(木金)(中ノ湯温泉泊)
焼岳は雪が悪く、重く潜り全く曲がらない?で苦労しました。2日目は急遽場所を乗鞍岳に変更してパウダースノーを滑ってきました。肩の小屋まで行きましたが、雪は最高、傾斜も緩く鼻歌混じりで滑ってきました。今冬、最高のコンディションでした。

◆南アルプス鋸岳(のこぎりだけ) 〜鋸歯状の荒々しい名峰・鹿穴を越えて〜
日程 3月21日〜23日(祝土日)ツエルト泊
今年も行ってきました鋸岳、角べい沢を登り、いつものあたりでテント泊、今年は雪が河原から多くあり時間がかかるかなと思いましたが、雪はしまって歩きやすく快適、でした。翌日はお天気の悪化予想のため、縦走せず、鋸頂上を越え、鹿穴まで行ってまた同ルート下降しました。鹿穴は思わぬ所にあり、お客さんは感動?してくれました。1日早く下山できたので3日目は木曽駒、宝剣に登ってきました。快晴でしたが風が強く寒かった!です。

◆戸隠西岳P1尾根 スリルある雪稜と岩稜・バリエーション入門のいいコースです
日程 3月8〜9日(土日) 
今年は3月に入って雪が非常に多く、1日中、ワカンでラッセルしてこれからいよいよ核心部に到着しましたが、時間切れで!テントに戻りました。残念

◆荒島岳 山スキー
日程 3月13日
荒島岳に行ってきました!良いお天気でしたが少し寒く、残念なことに雪はあるのにスキー場は営業終了でリフト下をシールを付けて登って行きました。雪は少し重く、スキーが取られる場面もありましたが、無事滑り降りてきました!

◆厳冬の天狗岳・硫黄岳縦走 
日程 2月9日〜11日(土日祝)

入山はごらんのとうりの晴天、おまけにまたしても赤岳鉱泉の社長にトラックと雪上車にのせていただき楽しました。中山展望台で写真撮影大会しました。11日は午前中はなんとか天気もちましたが、稜線は突風にとばされそうになって天狗へ、少しトレースがあったのでなんとかクロユリまで到着できました。歩いて居る人も少なくちょっと自慢できるコースです。お疲れさまでした。

ビスタリ教室プラン ◆大峰・行者還岳 なかなか行けない雪深い大峰のピークです 日程 2月2日(日)(前夜出発です)

車が大川口まで入って楽勝で往復と思いましたが、そこは大峰の冬、結局実働7時間かかりました。大川口からの関電登山道は前半急坂で植林の中なのでおもしろくありませんが、後半は大峰らしく豊かな大木の残る森の中を行き、梯子を登り、谷を横切り白い枝の森の山頂へ到着。寒かった(小屋前でマイナス7度)ですが充実の1日でした。

個人ガイドプラン ◆アイスクライミング入門・大峰 アイスクライミング 日程 2月1日(土)

寒波のおかげで氷の状態もまあまあgood、60〜70度の傾斜からバーチカルアイスまでいろいろ登りました。強烈に寒くなかったのも良かったです。みなさん楽しそうに登っていたのが印象的でした。かっこよく登っていましたよ!
 ◆関西山岳ガイド協会 大山冬山ガイディング研修会 2月29.30日

超寒波におおわれた大山で研修会してきました。元谷小屋でマイナス15度。最高に寒かったです。山スキーと雪稜のガイディングを研修しました。
山塾プラン ◆伊吹山で、雪上訓練山行 日程 1月19日(日)

伊吹山、雪は少し少な目でしたが暖冬のわりには状態は良かったです。ピッケルストップの練習をしてから自分たちの力で登るため、トレースをはずれて9合目まで直登、結構しんどかったです。寒い山頂を早々に後にして尻セードで下る。ピッケルストップの練習が役立ちました!雪降りの中、ビーコン捜索の練習をして終了。ビーコン捜索は簡単ですが、特定までの時間を短くするため繰り返しの訓練が必要だと思いました。ワカンもちょっとはきました。

◆九州・久住・祖母山登頂 坊ガツル賛歌の久住と、ウエストンも登った祖母山。日程 1月11日〜13日(土日祝)

南国九州、暖かいと思って行ったのですが、久住は寒ーい!天気予報は晴れなのに山の上は雪降りで風が冷たく、久住山頂でも真っ白でまわりが見えず、早々に法華院温泉に暖まりに行く!2日目は、快晴!大船山(たいせんさん)に登頂!阿蘇5岳と外輪山、祖母、鶴見、湯布岳、360度の展望を堪能。3日目は祖母山、ヘッドランプを点けて早出して原生林の中を4時間で山頂へ到着。

◆再挑戦 北アルプス蝶が岳〜槍・穂高の最高の展望台です〜 日程 1月3日〜5日(金土日)
正月山行最後の蝶!気合いを入れて釜トンネルを越え上高地に到着。なんとか穂高が見える天気でしたが、あとはずーと雪!しんしんと降り積もり、2日目蝶アタック日は、横尾までラッセル4時間であえなく敗退になってしまいました。残念。3日目の帰りもトレースがあまり無く、ワカンをはいて釜トンネルまでラッセルしました。また5月にでも出かけようと思っています。お疲れ様でした。
今回の宿泊、徳澤園、マキストーブの部屋は暖かく、最高!食事も今回の正月山行の中で一番デラックスで◎

◆南アルプス鳳凰三山縦走 〜地蔵・観音・薬師・夜叉神峠から行きます〜
日程 12月29日〜31日(日月火)

鳳凰三山の初日、異常低温注意報が出た山梨県、当然、山はもっと寒く1日目、南御室小屋に到着しましたが寒い!小屋はもしかしたら外気温と同じだったのでは?と思うような寒さ!あしたは絶対御座石温泉の暖かい風呂と食事!を思い浮かべながらせんべい布団にもぐって寝ました。翌日も晴天ですが寒い!富士山、北岳、甲斐駒の展望を楽しみながら、薬師、観音を越え、地蔵のオベリスクは割愛して温泉を目指して下る!
◆アイスクライミング・冬の雪稜・岩入門 八ヶ岳横岳周辺 日程 12月21日〜23日 12月19日〜20日 1月1日〜2日 (水木)

大雪の八ヶ岳、普通は氷が一番良い季節なのですが、今年は雪が早く苦労しました。お天気も悪く、2日目も赤岳に行くのが精一杯、寒カッター。最終日、ジョウゴ沢を大ラッセルしてナイアガラの滝にたどり着きました。

19日はジョウゴ沢F1、F2を越え、ナイアガラの大滝まで行く、やはり雪が多く、ラッセルしました。氷はGOOD
20日は阿弥陀北稜に行こうとしましたが、雪が深く中岳を越え阿弥陀岳に向かいましたが、時間切れ。雪が深い!


元旦は中山尾根、先行パーティにだいぶ待たされましたが、下部、上部岩壁とも快調に登って赤岳を回って帰ってきました。赤岳鉱泉、大晦日のビンゴ大会ははずれなしで良い商品がgetできますのでお勧めです。お酒が飲める人は飲み放題ですよ!2日は阿弥陀北稜、延々と吹雪の中、ラッセルして無事登れました。2003年、まずは出だしは快調です。

◆大山と蒜山 雪の大山頂上から日本海を望む 日程 12月7日〜8日(土日)

雪が早かった今年は蒜山でも雪があり、雪の笹薮こぎはたいへん、翌日の大山も大雪でときには膝近くまで潜りながら吹雪の山頂まで行きました。途中の強風で木道から転げそうになりました。いい冬山トレーニングになりました。

◆新雪の立山・雄山登頂  日程 11月23〜24日(土日)

今年は雪が早く、10月末に室堂に1m以上雪がつもり、高原バスも動けない日が続きました。我々が入山したときは、4mの積雪!適度にしまって思ったより歩きやすかったです。超快晴、お天気に恵まれ、槍、穂高から後ろ立山連峰まで、大パノラマを雄山山頂で楽しみました。翌日は雪の急斜面を上がって、浄土山にいき、恐怖の埋没体験をしました。埋まるのは、雪が重くて、恐くて、恐怖です。雪崩に埋まらないよう、注意!

◆最近のクライミング、法華と槙尾です

御在所クライミング
日程 11月18日〜19日(月火) ログハウス泊

一の壁はさむーくてさむーくて、たいへんでした。大阪近郊ではあまりない大きなスケールでいい感じの岩です。2日目は兎の耳中央ルートで暖かく登ってから一の壁に行きましたが、雪が少し積もっていて、ラバーソールが滑って恐かったです。今年は、季節が進むのが早く、すでに冬のようです。
◆九州クライミング比叡山 湯布岳、阿蘇登山 日程 11月8日〜10日(金土日)
2002秋 クライミング教室

小赤壁、法華、笠形、烏帽子、日の岬のクライミングショットです。
◆紅葉の戸隠山・飯縄山スリルある戸隠の岩稜と戸隠小屋の美味しい食事
日程 10月19〜20日(土日) 

行ってきました。蟻の戸渡り、剣の刃渡り、日頃のクライミングの成果で楽勝だったのか、あまりの怖さに完敗!したのか、ここには書けません。曇りで下山後雨になったので助かりました。戸隠小舎の食事は何度行ってもすばらしく、大満足。また行きたいです。次回は冬の蟻の戸渡りなどいかがでしょうか?
◆日本山岳ガイド連盟 八ヶ岳資格更新研修会

八ヶ岳に研修会に行ってきました。前日の雨が山の上では雪になったようで、白い赤岳になっていました。好天が続き雪はすぐ消えてしまいました。紅葉がいい感じになっていました。富士山、北アルプスは白かったです。


◆紅葉の剣展望 仙人温泉から紅葉の剣の裏側見てみませんか!
日程 10月12〜15日(土日祝月) 
コース 欅平からのトロッコ電車が落石のため、通行していません。今年中の復旧は無理のようなので、下の廊下をダムまで登るコースに変更しました。
    1日目 真砂沢ロッジ宿泊 2日目 阿曽原
    3日目 ロッジクロヨン  4日目 大阪へ帰る 

9月末に雪が降った剣、この時期は、山の状態がよく変化するので、計画がかなり変わってしまいました。1日目室堂から剣沢経由、真砂沢まで行きました。剣沢の雪渓、たくさん残っていましたよ。真砂はまるで戦前のような小屋で、時代を感じました。夕食も、なべ2つ置いて勝手に食べてよ!の世界。心配したわりにはよく寝ました。2日目はAM5:00スタート。仙人までの登りもなんとかクリアして最高の天気の仙人池、そこからの下りのほうが、道が悪く、暑く疲れました。阿曽原到着、PM3:15。心配してたより早く着き、露天温泉を楽しみました。ここの温泉は一度は行かれたほうがいいです。ぜったいお勧めです。夜は混浴可?3日目はいよいよ下の廊下、仙人ダムで朝弁当食べていよいよ川沿いのたかーい道を延々と行きます。途中から最後までほとんど針金が張られた道を行き、途中、沢を渡ったり(写真)岩場を削った道をヘツリ、くろよんダムまで10時間!ダムで食べた肉まんの美味しかったこと!そこからロッジくろよんまでの20分が遠く感じました。4日目は観光客になって、ケーブル、ロープウエイ、トロリーバスを乗り継いで室堂へ。4日とも最高の天気でした。

◆文部科学省 登山研修所 遭難対策研修会B

富山、雑穀谷にて遭難対策救助研修会に行ってきました。研修生の方はいろいろな技術や救助に必要な、物、知識、体力、など5日間の日程で研修しました。雑穀谷には、まだ秋は来ていませんでした。写真左はチロリアンブリッジによるけが人の搬送、右は確保訓練で飛び上がっている所です。


◆紅葉の甲斐駒岳登頂 〜北沢峠でテント泊〜
日程10月2日〜4日(水木金)

雨にたたられた9月も終わり、10月は晴天の月となりました。山の上では紅葉が始まり、錦秋の山を楽しみました。平日は静か!テント泊も快適でした。


関西山岳ガイド協会 御在所 ガイディング研修会
9月9日 関西山岳ガイドの仲間で、御在所の岩場のガイディング研修をしました。良いお天気で海もよく見え良い研修ができました。
山塾プラン ◆御在所岳クライミング
日程 9月7〜8日(土日)日向小屋泊
9/7は午前中雨、四日市のシャモニ(登山道具屋さん)で人工壁のクライミング。午後は日向小屋近くの岩場でロープワークの練習。9/8は曇り、前尾根に行きました。登攀者がおおく順番待ちが長く櫓までいけませんでした。残念ですがまた次回。

山塾プラン ◆沢登り大台ヶ原 堂倉谷 水量豊かな、非常に美しい谷!
〜今年は上半部を正木ヶ原に抜けます〜
日程 8月31日〜9月1日(土日)

大台ヶ原の道が通行止めで、急遽、台高、薊岳に突き上げる石ケ平沢と、大峰下多古下部、のダブルヘッダーに変更しました。前日粟谷小屋のおじさんに確認したときは通れたようですが、ご迷惑おかけしました。3年ぶりにいった石ケ平沢は、記憶より急傾斜で最後の稜線に出るところ疲れましたね。翌日は厳しいところをさけ、きれいな、なめ滝や釜が続く所だけ行きました。下多古のほうが好評?でした。しおのは温泉に入って解散。
個人ガイドプラン ◆バリエーション入門 槍ヶ岳、北鎌尾根+小槍登攀
日程 8月23日〜26日(金土日月)大天井ヒュッテ、槍ヶ岳山荘泊
雨で1日大天井ヒュッテで停滞、日本でも寒い夏なのか!と思いましたが、翌日からいい天気で暑かった。北鎌は13時間で槍に到着。そんなに難しい所はないですが、的確なルートファインディングと、好天、が必要。やはり長かったです。体力と根性!が必要です。
個人ガイドプラン ◆バリエーション入門つづき 槍ヶ岳・大キレット・北穂・奥穂縦走
日程 8月27日〜29日(火水木) 槍ヶ岳山荘、北穂小屋、泊
北鎌の疲れで、槍肩の小屋から北穂の小屋までで1泊、大キレットも岩場続きで高度感もありたいへんなコースですが、北鎌よりは短時間でルートも明瞭。ただ、通行の人が多いので落石注意必要です。北穂小屋の生ビールが最高に美味しいかったです。
山塾プラン ◆いよいよ目標の山、岩の殿堂剣岳登頂
日程 8月16日〜18日(金土日)剣沢小屋泊
剣往復の日は、いい天気だったです。台風もうまく避けられました。

山塾プラン ◆中央アルプス・越百山(コスモ)  静かないい山です!
日程 7月27日〜28日(土日)越百小屋泊

コスモ、静かないい山でしたが、小屋は残念ながら混雑!していました。海の日はどこへいっても混雑ですね。山の日みたいです。ちなみに登山の日は、10月3日です。

6月下旬
文部科学省登山研修所の大学生の研修会に行って来ました。あいにくの雨(梅雨なのでしょうがないですが)1日だけ晴天があり、剣岳平蔵谷で訓練してきました。今年は、今のところ残雪平年より少し多めです。

山塾プラン ◆沢登り・比良 奥の深谷 〜ちょっと本格的な沢登りに挑戦・水量  豊かな近畿の名渓谷〜
日程 6月15日(土)

梅雨ですがお天気に恵まれ登って来ました。奥の深谷!初級コースのはずが、滝を登り続け、中級コースとなってしまいました。ちょっと泳いだり、ヒルにかまれたりしました?が、今シーズン初の沢、よかったです。
チームマッターホルン2002 個人ガイドプラン 
◆富士山・高度順化登山
日程 6月7〜8日(金土)

4月の雪辱戦に挑んだ今回、風のない晴天に恵まれ、無事登頂、残雪と重荷のため9合目にテントを張りました。翌日は楽々山頂往復、レーダードームがない測候所はなんだか変でした。
個人ガイドプラン 韓国インスボンクライミング
日程 5月28〜31日(日数調整できます)
小林ばあちゃんと2人旅、お天気にも恵まれ、インスA、インスB、2本登って来ました。スラブは楽勝の小林さんでしたが、クラックにはちょっと手こずっていました。平日のインスボンはほとんど貸し切りでパラダイス!

ビスタリ教室プラン ◆剣・立山周辺、残雪山スキー
日程 5月20日〜22日(月火水)
21日は写真のように新雪?が10cmほど積もり、こればいいか!と思いましたが、重く、スキーが取られる雪でおもいっきりが必要でした。東一の越から、たんぼ平はいつ来ても最高の斜面、飛び込むように?滑りおります。ダムまで行けず、黒部平からロープウエイに乗りました。翌日は真砂の頂上付近までシールで登り雪も最高で一気に滑り降りました!今年は雪が少な目です。
 
◆クライミング入門・神戸登山研修所の人工壁
日程 5月19日(日)


午前中、雨が残ってしまいましたが、午後は晴天、暑くなりました。昨年ご参加のベテラン組は余裕しゃくしゃく!今年度組はなれないクライミングと懸垂下降、確保にとまどっていましたが、心配ご無用、すぐに慣れますよ!

遠足プラン ◆滋賀・山岳信仰の山 横山岳 ヤマシャクヤク・ヒトリシズカ・新緑のブナ林きれいですよ!
日程 5月16日(木)(歩行約5時間)
5/17(金)に変更しました

雨の予報のため、横山岳から三国山に変更しました。途中で雨に降られ、三国岳往復後、温泉に直行!


個人ガイドプラン ◆
剣岳登頂に変更しました
日程 5月7日〜9日(火水木)剣沢小屋 泊

またしても入山は雨、しかも風が強く、スキーを担いだ剣御前の小屋前は這うようにして小屋に逃げ込む。そこから濃霧の中、スキーで剣沢小屋に無事到着。飲みきれないビールと、ご馳走を堪能。しかし、翌日も同じお天気、GW後半は大雨で終わるのか?と思いましたが、最終日、予定を変更して朝、3:30小屋を出発、満天の星空の中、貸し切りの剣岳を無事登って着ました。大逆転ホームランでGW終了。ありがとうございました。


◆栂池から白馬岳登頂 テントor雪洞泊
日程 5月4〜6日(土日祝) 雪洞orテント泊

雨ーの入山。雨の雪洞掘りと非常に厳しい山行になりました。堅い氷りの入った雪をスノーソーとピッケルで掘り、何とか大雪洞完成!しかし翌日の朝、3:00に起きてご飯食べてもまだ雨と霧、視界20〜30mでは行動不能、8:00ごろまで待ってようやく待望の青空!白馬登頂と勇んで出発!しかし凄い強風で、稜線では吹き飛ばされそうになり、しばしば立ち止まり、はい松の中で雷鳥のように逃げ込む。青空なのに敗退。残念でした。しかたないので秘湯、蓮華温泉に行こうとしましたが、これも諸般の都合で敗退、天狗原への斜面を豪快に尻セードで滑り降り、栂池ヒュッテで前夜とはちがい超快適な一夜を過ごしました。自炊ですが楽しかったです。山はお天気で凄く変る、と実感した山行でした。
◆北アルプス 槍ヶ岳登頂 〜雪の日本のマッターホルンに登頂〜
日程 5月1〜3日(水木祝) 山小屋泊

30日は大雨の中、長塀山を菊地さんと往復。徳澤園にとまって濡れたものも乾くし、雨もそんなに苦になりません。5/1は槍の肩、殺生ヒュッテまで小雨の中出発、横尾を過ぎるとほぼ雪になり、槍沢の登りのころは晴れて暑くて、もぐって疲れました。殺生はそんなせっしょうな!というぐらい古い小屋で20〜30年前ぐらいのままの小屋、食事も20年ぐらい前?翌日は最高の快晴、槍の穂先をしばらく独占し、登った前穂や焼岳、立山、剣、富士山と360度の展望を楽しみました。 
個人ガイドプラン GWプラン チームマッターホルン2002 
◆穂高・雪の前穂北尾根
日程 4月28〜30日(日祝火) 山小屋泊 
日程27.28.29に変更しました

晴れ!の3日間の恵まれた山行でした。涸沢から北尾根3.4のコルの急な雪面を上がり核心部の岩場をアイゼンきしませながら登り快晴の前穂に到着、稜線の雪の状態が悪く奥穂高はあきらめ、岳沢まで急な奥明神沢を下降。余った翌日は焼岳まで行って来ました。雪の焼岳は遠く、梯子、残雪上も悪く、緊張しました。簡単な山はなし!です。
◆富士山登頂、高度訓練
日程 4月15〜16日(月火 テント泊)

富士山行って来ましたが、なぜか八ヶ岳の石尊稜に登って来ました。富士山は御殿場の砂漠から登り始めましたが、強風で砂や氷の粒がビシビシ飛んできて痛くて敗退。お天気は良かったのですがとてもテントが張れる風じゃなかったので敗退。富士吉田から翌日早く往復するプランに変更したのですが、のんびりしすぎて、スバルラインが営業終了になってしまい敗退、急遽八ヶ岳に変更。今度こそはと張り切って日帰り石尊稜登ってきました。雪は比較的多かったですが、尾根はボロボロの所もあり、風もまあまあの強さで、緊張しました。6月上旬、再度富士山リベンジします。

◆南アルプス 甲斐駒・仙丈登頂天候の安定した4月の静かな山!
日程 4月6〜8日(土日月 テント泊)

甲斐駒、行きと帰りはいい天気だったのですが、登頂日は朝、雨、小降りになって出発しましたが、なかなかガスが切れず、真っ白のなか甲斐駒まで行って来ました、風も強く、冷たく、ちょっとシビアでした。4月と言っても3000mはまだ荒れれば冬山です。下山してから青空が!!!カモシカ2頭、猿1匹に出会った静かな山を楽しみました。女性陣はたいへんにぎやかでした。高遠の桜も満開で帰りはお花見気分を満喫。


◆春の小豆島、インスボンと吉田の岩場
日程 4月3〜4日(水木)

暖かいというより暑い!冬からいきなり夏になったような気候になりました。Tシャツで登れる気持ちいいお天気でした。インスボンは3ピッチのスラブルートと、5.10のクラックを登り、吉田は、きもちんよかロックと、トップロック周辺を思いっきり登りました。5.9 5.10クラスがたくさんあって楽しかったです。

◆山スキー・北アルプス白馬、戸隠スキーと、長野県周辺クライミング
日程 3月27日〜3月31日(水木金土日)
スキーは、栂池から天狗原、雨飾は雪が少なく、黒姫に変更、クライミングは、伊那の猿岩、岐阜瑞浪の屏風山と非常に暖かい(暑いぐらい)の天気でなつかしのゲレンデ巡りをしてきました。
毎日温泉三昧で休養してきました。大町温泉郷、栂池温泉、駒ヶ根早太郎温泉、瑞浪高砂温泉、と食事がすばらしい戸隠小舎に泊まってきました。

◆2001年度 卒業山行 雪の西穂高・独標登頂! 
日程 3月23日〜3月24日(土日)(西穂山荘泊)

西穂は急に寒気が入り、雪降りの中、入山しました。数日前は稜線でも雨がふり、その後の寒気でかちかちに凍っていました。24日も曇りときどき雪のお天気で、気温-13℃。もう春だと思っていた体には寒さが身にしみました。氷の稜線は厳しく、全員独標までとなりました。卒業山行残念でした。でも寒かった!!!大阪は桜が咲いているのに。


◆南アルプス鋸岳(のこぎりだけ) 〜鋸歯状の荒々しい名峰・冬のほうが登りやすいです〜
日程 3月21日〜22日(祝金)テント泊

非常に風が強かった日でした。21日はテントを張ったころから雨、寒くなかってよかったですが、久しぶりにテントの中で雨音を聞きました。夕食はやっぱり鍋!22日は急な谷がますます急になる登り一方の急斜面を登り、鋸岳の狭い稜線を登り、山頂へ到着。あいにくの曇空でしたが甲斐駒、仙丈、よく見えました。お疲れ様。

◆文部科学省 冬山講師研修会
日程 2月20〜25日

文部科学省登山研修所の冬山講師研修会に行ってきました。雪崩対策(雪を知る、雪崩捜索)、捜索、スキーそりの救助など内容の濃い研修会でした。前大日岳までスキーで登りました。

◆厳冬の大山と雪洞泊!雪上訓練〜中国山地の真冬の大山 12月とはまた違います。雪洞宿泊予定です〜
日程 2月18〜19日(月火)(雪洞泊)

大雪の中、行って来ました。雪洞掘りは2時間弱で立派な?のが出来ました。雪が少なく、木の枝が出てしまいました。今年は雪、大山は少ないそうです。雪洞の中は静かで雪や風の音が聞こえず、暖かかったです。19日はあたり真っ白で新雪も多く、とても頂上には行けず、下山となりました。残念。

◆比良・堂満ルンゼ登攀 今年は登れますように!
日程 2月16日(土)

マッターチームの時より少しだけ雪が多く、核心部の滝もなんとか登り、ルンゼをまっすぐ堂満頂上へ上がりました。先行パーティのトレースに感謝!まるで春のような暖かな日、伊吹、霊山よく見えました。

◆八ヶ岳 厳冬の赤岳・硫黄岳登頂
日程 2月9日〜11日(土日祝)

何とか登ってきました赤岳に。風があと少し強かったら途中で引き返していました。やっぱり2月の八ヶ岳は寒いですね。これを登れれば、ちょっとした冬山の寒さも大丈夫!
◆八ヶ岳・アイスクライミング入門&冬山雪稜・岩稜入門
日程 2月7日〜8日(木金)(赤岳鉱泉宿泊)
石尊稜・阿弥陀北稜を登りました。いいお天気に恵まれ、暖かかったです。平日は小屋も、ルートも貸し切りで最高です。

石尊稜・阿弥陀北稜を登りました。いいお天気に恵まれ、暖かかったです。平日は小屋も、ルートも貸し切りで最高です。

◆大峰・大普賢 雪いっぱいです
日程 2月3日(日)(前夜出発です)

昨夜からの雪が山荘前で20cmつもり新雪を踏んで登りました。頂上まで5時間ちょっと、下山は3時間、交代でラッセル、みなさんお疲れさまでした。
◆第一回アイスクライミング入門・大峰 アイスクライミング初めてみませんか?
日程 2月2日(土)

今年も大峰、わさび谷に行って来ました。雪少なく、アプローチもスムーズ、一番近いエリアで登りましたが、氷もまあまあの状態でよかったです。次回は別のエリアに行きます。

山塾プラン ◆氷ノ山・歩いて登頂 東尾根から行きます!ラッセルワーク・トレーニングしましょう!
日程 1月19〜20日(土日)

寒ーい氷ノ山登って来ました。ワカン、スノーシューで完全装備で登りました。予想より雪が少なく、楽勝!と思ったら、すぐもぐりだし、ワカンで頂上まで一気に行きました。おかげで、テントではなく、快適な避難小屋に1泊。夜空の星が綺麗でした。

山塾プラン ◆比良・武奈ヶ岳 一冬に一度は行きたい武奈!アイゼンワーク・雪崩ビーコン操作トレーニング!
日程 1月13日(日)


昨年は大雪でバスが遅れ、登れませんでしたが、今回は異常に暖かい晴天でてっぺんまで行けました。途中で恒例ビーコン訓練も行いました。
個人ガイドプラン ◆南アルプス戸台川 カミニゴリ沢 アイスクライミング(テント泊)
日程 1月3日〜1月4日(木金)

北アルプス、中央アルプスと敗退続きで、3連続山行、最後が南アルプスのアイスクライミングでした。お天気はいまいちでしたが、カミニゴリ沢無事、予定どおり登ってきました。氷もばっちりでした。

ビスタリ教室プラン ◆中央アルプス 木曽駒登頂
日程 12月31日〜1月2日(月火水)

諸般の事情で、入山を桂木場から歩いて登頂にしました。連日の雪である程度のラッセルを覚悟しての入山。助っ人の竹内先生に100リットルのザックを担いでもらいガンバってもらいました。が、初日3時間ぐらいの予定が5時間かかってしまいました。翌日はますます雪深くなり、胸突きの頭までかなりのラッセル、といっても竹内先生がずーっと先頭ですが、、それでも潜る人続出で、最後は、稜線でアイゼンはいた途端に飛ばされそうなもの凄い風で登頂断念、お天気、こればかりはどうしようもありません。写真は、風でとばされそうな時です。

ビスタリ教室プラン ◆北アルプス蝶が岳 〜槍・穂高の最高の展望台です〜
日程 12月28日〜30日 (徳沢園 宿泊)

いよいよ2001年最後の山行となりました。年末は大雪で入山から心配していまし、ワカンも持参しました。28日入山は雪、大正池ホテルのオアシスでコーヒータイム。午後は徳澤キャンプ場でビーコンとワカンの訓練。29日は1日で徳澤から蝶往復の長丁場ですが、いい天気に恵まれ、頂上まで行けるか!と思いましたが、残念ながら時間切れで森林限界までで引き返しました。徳澤着が午後5:00で11時間近い行動となりました。30日は猛吹雪の中下山のみ!中ノ湯温泉に泊まりたかった!です。2001年、みなさまありがとうございました。

◆八ヶ岳・アイスクライミング入門&冬山雪稜・岩稜入門
日程 12月22日〜25日(土日祝火)(赤岳鉱泉宿泊)


今年始めての大雪のあとの入山で、雪はたっぷりすぎるぐらいでした。ジョーゴ沢で、氷上の登下降のアイゼンワークの練習!下りの練習は、太股がすぐぱんぱんになってしまいました。ちょっと急斜面すぎたでしょうか?あとは、大同心稜から横岳、赤岳を縦走!少し風が強かったですが、富士山、南アルプスの大展望に恵まれ、良いトレーニングできました。最終日は裏同心ルンゼをアイスクライミング!


山塾プラン ◆アイゼンワーク蓬莱峡
日程 12月9日(日)

蓬莱峡の土の斜面でアイゼンワークトレーニングを行いました。基本は、すべての爪を使うことです。登りも下りも同じです。そのためには、足首と膝、股関節、と上体を上手く柔らかく使わないと、安全なアイゼンワークはできません。特に下降は、どうしてもへっぴり腰になってお尻が後方に下がり気味になってしまいます。足首を前に曲げる!のを気をつけて下さいね。

山塾プラン ◆大山と烏ヶ山 雪の大山頂上から日本海を望む
日程 12月1日〜2日(土日)


烏が山は、地震のあと登山禁止のため、今年は蒜山に変更。当然雪はなく、土の上でアイゼン着脱と歩行練習。大山は11月中旬の寒波でだいぶ降ったようですが12/2は、6合目避難小屋付近から雪で平年並みでした。頂上付近ではビーコン訓練も行いました。
遠足プラン ◆滋賀・山岳信仰の山 横山岳 日程 11月28日(水)

大雪!にびっくり。あきらめて賤ヶ岳に変更しました。上の写真は雪男!じゃなくてたぶん猿の足跡
ビスタリプラン ◆新雪の立山・雄山登頂 一番早い3000mの雪山へ! アプローチの短い立山へ
日程 11月20〜21日(火水)

雪たっぷりの立山で、銀世界のいい天気でした。昨年は吹雪で登れませんでしたが、今年は最高のコンディションで登れました。

個人ガイドプラン ◆小豆島の岩場・インスボン・吉田の岩場・小豆島はまだ暖かいですよ
日程 11月24日〜25日(土日) テント泊

登って来ました小豆島、お天気よく半袖でも登れるようないい天気でした。岩もキャンプもよく焼き肉バーベキューも好評でした。また行きたいです。次ぎは、親指岳かインスボンですね?でも吉田もまだまだルートがあります。

ビスタリプラン ◆新雪の立山・雄山登頂 一番早い3000mの雪山へ! アプローチの短い立山へ
日程 11月20〜21日(火水)

雪たっぷりの立山で、銀世界のいい天気でした。昨年は吹雪で登れませんでしたが、今年は最高のコンディションで登れました。
ビスタリプラン ◆紅葉の大峰 バリエーション入門の弥山川遡行、下山後は温泉を楽しみましょう!
日程 11月16夜〜18日(土日)金曜日夜発

紅葉にはちょっと遅かったですが、お天気よく、恐怖の垂直はしご登りもクリア!約3mが川にはまりました。小屋も綺麗で静かな夜を過ごせました。ネパール帰りの風邪を引いたままの角谷が、お客様にうつしたようです。すいません。お陰様ですっかり直りました。
山塾プラン ◆紅葉の黒姫山・飯盛山
晩秋の大ダルミ越えで黒姫山へ・戸隠小屋の美味しい食事、もちろんそばも最高
日程 10月27〜28日(土日) 

戸隠小舎の食事とお酒はやはり最高でした!紅葉は少し遅かったです。
個人ガイド ◆ネパールヒマラヤ アイランドピーク6189m登頂 10/24〜11/11 19日間                    
 
今年は、テロや国王の不可解な交代などがあり、ネパールも観光客が減ったようです。しかし、山登りのほうは、あまり減っていないようです。(やはりアメリカ人は別ですが)。ドイツやヨーロッパからもたくさん、アイランドピーク登りに来ていました。
トレッキング、登山とも、お天気に恵まれ、無事、1回目のアタックで登ってきました。標高差1200mを1日で往復してきましたが、早かったです。標高が高いので、氷点下のテント生活は寒かったです。詳しくは、後日UPします。

◆小赤壁(しょうせきへき)10月21日(日)
◆法華の岩場(ほっけのいわば)10月20日(土)

◆雪彦山 10月19日(金)
マッターホルンのトレーニングのため、登山靴でクライミングの練習始めました。いよいよ本格的にスタートです。今後月1回のペースでトレーニングします!

◆10/17
クライミングの日でしたが、残念ながら雨、室内のパンプに行って来ました。平日昼は空いていて最高です。

◆屋久島 宮乃浦岳〜縄文杉縦走
〜洋上のアルプス、宮乃浦岳を縦走!無人小屋宿泊、古代杉の素晴らしい山です〜
日程 10月12日〜15日(金土日月)

写真上から右下へ
朝の森、花之江河の木道、宮乃浦山頂、荒川の森林軌道

無事、登って来ました。雨が1ヶ月に35日降るという屋久島で2日間、晴れました!バンザイ!淀川小屋から入山し、暗いうちに出発、宮乃浦も晴れ!海も永田岳も見えました。新高塚小屋では、酔っぱらいのおばさまの笑いに負けました。縄文杉は残念ながら霧の中でしたがやはり一番おおきく迫力ありました。森林軌道の上を延々歩いて、ついに終点!満足いっぱいの屋久島宮乃浦でした。
◆富士山 10月9〜10日
 ネパールの高度順化の為、行って来ました。10日は大雨、強風で、苦労しました。頂上付近は雨が氷り付き、飛ばされそうな猛烈な強風でした。山上は冬になっています。


◆雪彦・笠形 クライミング 10/7 10/8

雪彦は、連休のためか空いていました。雪彦初体験のお三人と楽しく地蔵東陵を登ってきました。1ピッチのクライミングに飽きたら、次ぎは雪彦へどうぞ!

笠形は、アプローチ道が悪く、苦労しました。でも岩場はすばらしく、支点も良く、安全に楽しめます。しかし、大きな蜂の巣があり、びくびくしながらのクライミング!なければもっと登れたのに!!!残念。また次回お楽しみに!


◆沢登り・大峰・下多古谷 今シーズン最後の沢登りでした!
日程 10月6日(土)

絶対寒いと思いながら沢に入りましたが、気温高く、行動中は全然寒くなかったです。今日のヘビの歓迎(まむしじゃない)からスタート、15mほどの空中懸垂あり、迫力のゴルジュあり、水量適量で、よかったです。さすがに泳ぎませんでしたが、夏ならすぐ泳いでいたかも!2人のスピーディな行動で、温泉にゆっくり入って帰りました。これで来夏まで沢はお休みです。
クライミング 名張MCの岩場 10/4
久しぶりにクラッククライミングの練習を近郊の岩場で行いました。大阪 は曇りなのに三重は小雨、残念ながら半日しかのぼれませんでした。クラックは技術です。技術を身につけるには、練習あるのみです。

沢登り 播州小田原川・掛ヶ谷 日程 9月29日(土)

9月にしてはさわやかな日が続く今年、少々寒いかなと思いながら沢へ。距離は短めですが、滝は多く、ゴルジュも迫力の沢。水量は少な目でしたが、まとまりのある沢でした。木登りもどきも結構楽しかったです。
韓国 仁寿峰 インスボンクライミング  日程 9/20〜24

韓国、インスボン、いい天気でした。40mにボルトが2本しかないスラブを乗り越え、登ってきました。
心配したスラブは、ずるしても登れましたが、クラック、チムニーで苦労しました。ショイナードB、友情B、仁峰A、登って来ました。韓国カルビ は美味しかったです。また来年行きましょう!

京都最高峰・皆子山 日程 9月17日(月)

皆子山、20年ぶりの出かけました。記憶が全く残っていないのにショック!沢道は増水で大変でした。帰りのバスに乗り遅れると帰れないので、頑張りました。皆子山、20年ぶりの出かけました。記憶が全く残っていないのにショック!沢道は増水で大変でした。帰りのバスに乗り遅れると帰れないので、頑張りました。
小川山クライミング 日程 9/13〜16

がまスラブ、がまルート、セレクション、おむすび山周辺、水晶スラブ、等、韓国に向けてスラブとマルチピッチの練習をしました。これで韓国も大丈夫?クラックが少し心配です。
◆御在所岳クライミング 日程 9月8〜9日(土日)

前回は雨で涙、でしたが、今回はと、気合いを入れて御在所へ!でも、前日の雨でスカイラインのゲートが閉まっている!など、数々の困難がありましたが、前尾根、登って来ました。翌日も雨とあきらめていたんですが、また晴れ。ウサギの耳でクラックの練習で痣だらけになりました。温泉が傷にしみました。

◆北岳バットレス登攀 日程 9月5〜7日(月火水)

9/6、広河原をAM5:00に出発。バットレスを登り、頂上を回ってまた広河原まで、13時間!半日は晴れで富士山も間近に眺められ、よかったです。2002年、マッターホルン登頂練習、順調な滑り出しです。
◆沢登り大台ヶ原 堂倉谷下半分 水量豊かな、非常に美しい谷!
日程 9月1日〜2日(土日)

涼しい沢登り!例年はもっと暑いのに、今年は秋が早く水冷たく感じましたが、沢に入れば結構泳ぎました。水量少な目でしたが、その分、巻き道もあまり使わず、直登してきました。帰りの登り返しはやはりきつかった!!です。

◆奈良 竜門岳
日程 8月31日(金)

午前中は雨で、三峰山から竜門岳に山変更しました。近いと思っていたのですが結構山頂付近、登りがいがありました。帰りは巨大ミミズ(太さ2cm長さ40cm)に襲われ、カエルがヘビに食べられている現場でびっくりしたりして、角谷は叫んでしまいました。案外小心者です)三峰山は、冬に雪の頃、また計画します。お楽しみに!

立山3山縦走と剣岳登頂 8月17日〜19日(金土日)

お天気に恵まれ全員、無事剣山頂に登って来ました。2チームに分かれ、リカチャンチームと、パンダチームに名前を付けて盛り上がった2チームは暗いAM4:00ヘッドランプをつけて剣沢小屋を出発。続く鎖場、かにのたてばいを越え、山頂へ、槍、穂高もよく見えました。下りのかにの横這いもハーネスとカラビナでクリアして無事小屋へ、たいへんお疲れ様でした。
剣・周辺クライミング 日程 8月10日〜16日

源治郎尾根、八つ峰上半、6峰cフェース、本峰南壁、別山の岩場と順調に登りました。おかげで真っ黒に日焼けしました。お疲れ様!
西穂から奥穂高縦走
日程 8月7〜9日(火水木)

コースを変更して、岳沢から穂高岳山荘に、残念ながら雨の中、泣きながら登りました。2日目は待望の晴れ!馬の背、ジャンダルム、天狗のコル、間の岳と、順調にクリアして、午後2:00西穂山荘到着!生ビールで乾杯でした。
ヨーロッパアルプス ハイキング・ピーク登頂
日程 7月24日〜8月5日

いい天気に恵まれ、登って、ハイキングして、食べてきました。詳しくは、もう少ししてからね。
◆クライミング教室 百丈岩 日程 7月14日(土)
暑い暑い1日で、本当に熱中症になりそうな百丈岩でした。水、3リットルほど持って行かねば登れません。
ほんとに、あまりに暑すぎてあまり登れませんでした。やはり夏は沢!かな!
◆沢登り 播州峰山・小田原川本谷
日程 7月7日(土)
雨の予報が、またしても晴れ、山に行くときは、いい天気が続いています。前日の雨で予定を変更して少し簡単な沢に変更。滝は小さなものが多く、最大の15mの黒滝も直登!この谷は、釜が大きく、深くたくさん泳ぎました。入門にちょうどいい沢です。
◆東北 八甲田・岩木山
日程 7月2日〜4日(月火水) 
ミチノクコザクラです
登ってきました八甲田山、岩木山、青森は大阪よりずーと涼しい天国でした。毎日温泉で、混浴にはびっくりした方も!!!どちらの山も高山植物いっぱいでした。いわかがみ、ちんぐるま、はくさんしゃくなげ、みつがしら、えぞいそつつじ、ごぜんたちばな、しなのきんばい、はくさんちどり、みやまきんばい、みやまおだまき、よつばしおがま、うらじろようらく、たにうつぎ、みちのくこざくら、と、たいへん勉強してきました。雪も山頂付近に残っており、1500mの山でも関西とは大違い。感想以上!
◆沢登り 芦屋川上流部
日程 7月1日(日)

暑い一日でした。芦屋川は、水量多めで結構きれいな川で、大きな沢ガニや、魚、たくさんいました。3ヶ所ぐらい泳いだり、厳しい滝も登りました。メインの30mの大滝は、水量多く、残念ながらたかまきしました。都会に一番近い沢かもしれませんね。追伸、カエルはいませんでしたよ。
◆クライミング 法華の岩場 日程 6月26日(火)

◆クライミング 堡塁岩   日程 6月27日(水)
◆クライミング 金比羅山  日程 6月29日(金)
◆クライミング 槇尾山   日程 6月29日(土)
と、この1週間、梅雨にも関わらず、毎日登りに行けました。おかげで真っ黒になってきました。
◆沢登り初体験・和泉 千石谷
日程 6月25日(月) 
今日も晴、しかも32度の真夏。千石谷本流を大滝まで登って来ました。懸垂下降25mの練習も!写真ありません。ごめんなさい。
◆御在所岳クライミング
日程 6月23〜24日(土日)
土曜日は雨覚悟でゆっくり行って、日向小屋で机上講習会でお勉強!日曜日の晴天に賭けましたが、あいにく天気の回復が遅くお昼ごろ晴れ間が見えて来ました。前尾根の1p目で懸垂のセット、支点の回収、自己脱出など行いました。温泉入って帰ってきました。デジカメ、文部省の研修会で水没したので写真ありません。修理中です。
◆文部科学省 山岳遭難救助研修会 6月17〜22日

60kgのタイヤを落としての確保訓練、ロープを張ってチロリアンブリッジ、橋を作ったり、担いだり、いろいろしました。
おかげで、腰痛になってしまいました。
◆沢登り初体験・和泉 千石谷から変更して上山谷
日程 6月16日(土) 

梅雨入りしても今日は晴!ここ数日の雨で千石谷本流が増水していたので、上山谷に変更。滝が多く、1ヶ所しか高巻きしなかったので、ちょっと難しかったかも。滝、たくさん登りました。
◆兵庫第2の山・三室山
6月12日(火)

梅雨入りしたのにさわやかな五月晴れ!どうだんツツジや、エゴの樹の花、綺麗に咲いていました。標高590mから1350mまで2時間ちょっとの山でしたが、兵庫県第2の山は、登りやすかったです。頂上からは氷ノ山がよく見えました。次回は冬に行ってみたいです。
◆6月に入って、蓬莱峡、堡塁岩、不動、金比羅とクライミング行いました。いい天気ですべて実施出来ました。6月は沢のいよいよスタートします。お楽しみに!
◆天橋立を望む由良が岳
6月1日(金)

天の橋立を望む由良ヶ岳。本日も晴天で東峰、西峰ともに登って来ました。静かで緑が綺麗ないいやまでした。橋立、ばっちり見えましたよ!


◆残雪の剣岳登頂Part2日程 5月28〜30日(月火水)

剣part2は快晴の3日間で、真っ黒に焼けてしまいました。入下山はスキーを使って快適?なアプローチ。剣は、ちょっと遠回りして長治郎谷からアプローチしました。写真右が長治郎谷、熊の岩の下です。頂上は左のピーク、剣沢小屋の食事は、また美味しかったです。ビール好きの方、ぜひ出かけて下さい。
◆雪彦山 クライミング各ルート日程 5月25日(金)

雪彦は雨も上がり、3峰を上まで登り(3ピッチ)懸垂後、人工の練習をしました。なかなか、あぶみに乗るのも難しい!!!ですか?
◆立山周辺、残雪山スキー入門

日程 5月26日〜27日(土日)

平年並みの残雪で、1日目は御山谷を標高差600mを滑りました。2日目は急傾斜の雷鳥沢にチャレンジ、登りは辛いが、下りは最高!!!


◆富士山 山スキー大滑降&歩いて登頂
日程 5月12日〜13日(土日)

結局、歩きの方だけになりました。8合目避難小屋に宿泊。2日とも快晴、5合目から8合目付近は雲の中でしたが、山頂は快晴無風!雪たっぷりで最高の3776mでした。来年は滑ります。お楽しみに!
◆ツツジが見頃・大和葛城山
日程 5月11日(金)

平日なのにたくさんの人出でした。ツツジはすこし早く、3分〜5分咲きでした。5月のさわやかな季節、山に最高な季節を感じました。
◆GW雪の剣岳登頂 日程 5月6日〜8日

剣は、入山日快晴すぎて暑かった。大汗で雷鳥沢を登りました。剣沢小屋はいつもながら食事がおいしく、毎回お腹一杯満足でした。さて剣アタックは、平蔵谷から行きました。連日の晴天でなだれのデブリの中を登り、平蔵のコルへ、たてばいはアイゼン付きなのでとても疲れたようです。山頂は祠以上の積雪。鹿島槍も良く見えました。下降も急傾斜の中、慎重に下りました。だれにも会わず、静かな山を満喫しました。


◆後立山・鹿島槍・爺ガ岳登頂 日程 5月3日〜5日

鹿島槍は入山日は朝雨でしたが、後2日は快晴!赤岩尾根の登りは長かったです。稜線に出る所は、急傾斜の雪壁。冷山荘は、サービスよかったです。鹿島槍は、南峰、北峰ともに登頂。ちょっと急傾斜の下りありましたが。。。。剣も見えました。


◆雪の西穂高登頂 日程 5月1日〜5月2日

西穂はお天気心配でしたが2日とも、大丈夫でした。1日目は時間があったので、どっぴょうまで雪上トレーニング!2日目は西穂山頂まで行ってきました。稜線は雪がなくアイゼン履かずに往復出来ました。
◆北アルプス唐松岳・雪洞山行 日程 4月29日〜30日

雪は少な目でしたが立派な雪洞掘れました。しかも、2時間ちょっとで完成。雪が柔らかかったのが幸いしました。翌日は雨の予報だったので、その日のうちに、唐松山頂往復しました。雪洞の中は静かな夜でした。
◆京都北山・金比羅〜翠黛山 日程 4月25日(水) 4月28日(土) 
金比羅ゲレンデにて
金比羅の岩登りのゲレンデから金比羅山頂を目指しました。焼杉山からは、地図にない道を下降して地形図の見方を学習しました。
◆播磨富士 明神山 2001/4/16


◆御嶽山 雪の3000m 2001/4/14〜15


無事、登って来ました。雪の3000m 御岳山、お天気最高でした。風は強かったです。


◆烏帽子・雪彦山クライミング 2001/4/7 4/8

やっと暖かくなりました。というか、半袖で充分クライミングでき、春というより初夏になり、クライミングには最高の季節です。冬眠の皆様。目をさましませんか?


◆蓮華温泉スキー 2001/4/3〜5

栂池・天狗原・蓮華温泉・木地屋の山スキー、雪たっぷりでもぐるもぐる!

◆四国、雪の剣山 2001/3/25

雪ありました、が雨で残念でした。剣山からジロウギュウまで往復しました。

◆甲斐駒・仙丈 2001/3/17〜20

17日は、お正月より多い雪に歓迎され、疲れました。夜半より雨、18日は午前中休養、仙水峠まで往復、風が非常に強かったです。
19日は、いよいよ仙丈アタック。深雪に時間がかかり、小仙丈次ぎのピークで残念ながら引き返しました。快晴の御岳、中央、北アルプス、
北岳、鳳凰三山、八ヶ岳、360度の展望は最高でした。


◆奈良梅林ハイキング 2001/3/11

奈良 東生駒から黒谷梅林と、追分梅林にハイキング、都会の中にこんな山道があるのかと、驚くほどの静かな道を満喫しました。梅は5分咲きぐらいで平年より少し遅めのようです。この寒さも、あとしばらくでしょう!

◆乗鞍 南極越冬隊員訓練
3/7.8.9と乗鞍岳で43期の南極越冬隊員候補生の冬期訓練に行ってきました。といっても私が南極に行くわけではなく、候補生のトレーニングに講師で行ってきました。山登りなどしたことのない人が、プラスチックブーツを履いて、山スキーで登り、滑り、ツエルトで眠るとてもハードなものでした。おりからの大雪で、寒かったです。皆様ご苦労様でした。

◆槙尾クライミング

2/18 3/10 3/12と槙尾山にクライミング行きました。一番暖かったのは、2/18!3月は、風が冷たかった!です。春よ来い!

◆妙高山スキー
妙高は、3/3はいい天気で三田原山に登り、深雪スキー滑降。3/4は残念ながら雨、温泉に入って帰阪しました。

◆大峰・雪の大普賢 2月24日夜〜25日

登ってきました、大普賢。今年は、雪が少なく、(寒い日が多かったのですが?)ラッセルがほとんどなく、速く登れました。でも、25日は雪が降り、まだ冬山気分を満喫できました。

◆大峰・わさび谷アイスクライム 2月24日

暖かい1週間で、氷が少なくなってしまい残念!なんとか、練習できました。が、小雨も降り、ロープがびしょぬれに!寒くなかったのがいい点かな?
4人のダブルアックスの雄姿です。

◆八ヶ岳 赤岳、硫黄岳 2月10日〜12日
硫黄岳山頂、風が強かった!
登って来ました、冬の赤岳・硫黄岳、今年は積雪が多く、1月はほとんど登れない日が続いたそうです。11日赤岳は、登りはいい天気でしたが、下山時吹雪となり、また連休のため登山者が多く、岩場での交差に時間がかかり寒かったです。顔が小売り氷りだらけの方も!12日の硫黄岳はいい天気で南、北、中央アルプス、御岳、乗鞍、すべて見えました。赤岳鉱泉も超満員でしたが、ベッドの部屋を頂き、助かりました。床に寝ていただいた方、すいませんでした。くじ運を磨きましょう!

◆四国・石鎚山 1月27〜28日

南国・四国も雪たっぷりありました。それでも、平年より少な目。成就の小屋は貸し切りで、夕食食べきれず。28日はあいにく曇り、弥山は風つよく寒かったです。天狗岳は、頂上手前5mの岩場が危険で残念ながら引き返しました。鎖場も雪で半数が埋まっていました。四国も山は深いです。

◆台高・国見山
国見山山頂へは、所々、膝ぐらいまでもぐり、近畿の山とは思えない雪の多さ。帰りは温泉で汗を流し、満足。

◆比良・武奈ヶ岳
大雪でバスが大幅遅れ、武奈までいけませんでした。ビーコン講習行い、帰りには、綺麗な樹氷と青空に感動。

◆甲斐駒ヶ岳 2001年1月1日〜3日
21世紀最初の山、と言うわけで登るぞーと気合いを入れていきましたが、元旦のみ青空、後は、猛烈な吹雪で駒津峰までで諦めました。重い荷物を担いだ甲斐あって元旦は豪華すき焼き!美味しかったです。でもあの天気では無理でした。年始の悪天であちこちで山の事故がありました。久しぶりに荒れたお正月でした。でも、これが本来の冬山かもしれませんね。

 


by MICHIHIRO KADOYA
どうぞご意見・ご感想をお送り下さい

お問い合わせ・お申し込みは.......
 角谷(カドヤ)ガイド事務所までお問い合わせ下さい
〒590-0141
大阪府堺市桃山台1-3-5-109
TEL/FAX 072-296-8393
携帯 090-5164-5297
E-mail kadoya_guide@mac.com